2006年05月30日

F30 5/29・30の画像

価格コムのF30板は大変な賑わいで、新規書き込みもあっという間に下のほうに追いやられる状況です。

批判的なのも目につきますが、ボクは素直に「ISO800が使えるようになった」と思って喜んでいます。

ISO100/200の画像はF10と比べるとシャープになった印象で、どちらかというとF10のソフトな方が良かったと思ったりもします。
個人的な印象では、他社の画像に近くなったような気がします。
キャノンも元々シャープネス・コントラストは強めに感じているので、このあたりの感触は、ボクにはソニーが一番しっくりきたりするかもしれません。T30は現状でも十分安くなっているので、F30購入した今も興味があったりしています。800ISも同様です。さすがに全部買って全部残すわけにはいきませんが、3台買って気に入った1台を残すという何とも贅沢なことをやってしまうかもしれません。

とにもかくにも、F30で5/29・30に撮った「お気軽スナップ」6枚です。
どれも手持ちで、セルフタイマーも使わずテキトーに撮ったものです。
じっくり見ればぶれているかもですが、ボクには許容範囲内ということでまあOKということにしてしまいます。

ISO800 SS1/100 F2.8    ISO400 SS1/27 F2.8    ISO100 SS1/40 F2.8

DSCF0019.jpg DSCF0096.jpg DSCF0129.jpg


ISO800 SS1/7.5 F2.8    ISO800 SS1/9 F2.8    ISO800 SS1/13 F2.8

DSCF0188.jpg DSCF0195.jpg DSCF0197.jpg


特に下の3枚なんかは絞った方が良いのはわかっているのですが、やはりISO1600にはできればしたくないので、シャッタースピード的に開放状態より少しでも絞るのはキツイです。細かく見れば、ピンボケ・テブレなんでしょうが、まあOKの範囲内ですね。


posted by ken311 at 04:37| Comment(4) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

F30のもろもろ画像

ダービーで沈没後、晴れてきたので近場にF30の試し撮影にいってきました。
元サイズでの画像を以下にアップしてみましたので、興味のある方はご覧になってください。

<KissDN・H1・F30 撮り比べ(生田緑地の風景)>
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=FGLMTXDQTW09cGR67guA
H1を「シャープネス+1」にしたのは完全に失敗だったような気がします。

<F30の夜の風景テスト>
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=FJOMTZKQPY09iJR27guI
ISO800までなら十分使えるという評価にボクも賛成です。細かい部分はさておき、ISO800以上はF10より見やすくなった印象です。

すべて元サイズのままのせているので、時期が来たら削除しようと思ってます。

2006年05月27日

F10 F30 KissDN 高感度画像

発売後しばらくして数千円値段が下がってから購入しようと思っていたのですが、色々な方のサンプル見ていたら、どうにもガマンできずに「F30」購入してしまいました。

早速最大のウリである「高感度画質の向上」を撮り比べてみました。

F10/F30は、マルチ測光・露出補正ゼロ・センターAF・スタンダードモードで撮影。
KissDNは、評価測光・露出補正ゼロ・中央1点AF・パラメータ2で撮影。

Kissは当然画角が若干違いますし、F値も異なったりで、細かいところを言い出すとキリがないですが、きわめてデフォルトに近い状態で「フツー」に撮影したものの撮り比べとして見て頂きたいです。ISO200以下は別のシーンで比べたいと思っています。

サムネイルをクリックすると、画像は大きくなります。等倍比較する場合は、画像を大きくした後、右下の等倍拡大表示してもらって、さらにPC上で右上の画面を最大化してもらうと、スクロールバーも出て見やすくしているはずです。

画像はすべて、F10→F30→Kissの順に並べています。

<ISO400>
F10:SS1/20 F2.8   F30:SS1/25 F2.8   Kiss:SS1/15 F4.0

DSCF0009.jpg DSCF0012.jpg IMG_3288.JPG


<ISO800>
F10:SS1/40 F2.8   F30:SS1/50 F2.8   Kiss:SS1/30 F4.0

DSCF0010.jpg DSCF0013.jpg IMG_3289.JPG


<ISO1600>
F10:SS1/80 F2.8   F30:SS1/100 F2.8   Kiss:SS1/50 F4.0

DSCF0011.jpg DSCF0014.jpg IMG_3290.JPG


現段階で感じたことは、
@ISO800・1600の画質はF10→F30でたしかに向上している印象。
AF10とF30では、シャッタースピードが若干違っていることから、若干露出プログラムが変わっている可能性。
B同ISOで単純比較した場合はF30といえどKissDNに及ばないのは当たり前だが、同シャッタースピードでかつ全体にピント合わせたい場合などはかなり肉薄する。同シャッタースピードという点で比べると、F30のISO800とKissのISO1600とが比較対象になる。Kissの場合レンズで大幅に変わってくるが、今回使ったシグマ18-200やキットレンズだと大体F4.0くらいになると思うので、安価レンズの場合は「F30のISO800とKissのISO1600」を比較するのは妥当な気もする。

いずれにせよ、F30がF10と比べると良くなっているのは第一印象です。
何よりボク的には「デザイン」がF30の方が好みです。

今後も人柱となってどんどん比較画像アップしますので、ご要望ありましたら「コメント」欄からどんどんおっしゃって下さい。

2006年05月26日

KissDNとF10 inお台場

昨日の夜、奥とお台場に行ってきました。
お台場にはパトカーがわんさかいて、生まれて初めて「職務質問」を受けてしまいました。今考えてみれば「このカゴはスーパーのを盗んだんじゃないだろうね?」とか頭にくるのですが、その時は「何か交通違反やらかしたか?罰金いくらじゃ?」という思いだったので、笑顔で「いえいえ」などと反応していました。
そのお陰で?ビーナスフォートに入場できたのが22:50と閉館まぎわになってしまったり、レインボーブリッジもあたふたと撮影となってしまいました。

以下の3枚はすべてKiss+シグマ18-200で撮影。シャープネスだけ+1、他はデフォルト。
IMG_3227.JPG IMG_3240.JPG IMG_3245.JPG

左:マニュアル設定で ISO100 F11 SS15秒 もちろんどっかに置いて撮影。
中:プログラムオートで ISO800 F3.5 SS1/8秒 手持ち撮影。
右:プログラムオートで ISO800 F3.5 SS1/40秒 手持ち撮影。

左の写真のように、純粋な夜景はいくらKissといえど低感度で絞って撮った方が綺麗なのは間違いないですね。
中、右の2枚くらいだと、明るい部分も多いのでISO800なら十分と感じます。

ちなみに、奥がF10で撮影したものボクがKissで撮影したもので、懲りずに「撮り比べ」してみました。ちょっと長いので、興味のある方は「続きを読む」から見てみてください。  続きを読む

2006年05月25日

写真集「FLOWERS」

またまた「FLOWERS」を作成しました。
F10/H1/KISSによるもの16枚です。

リンク先は、
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=FNLMT1INSZ09dPP47gpF
です。

またまたあつかましいですが、ご覧いただけるとうれしいです。

プロフィール欄のサムネイルをクリックしてもらっても飛ぶようにしています。
posted by ken311 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MyPhoto集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍野水族館

「我が家の水槽」ではありませんが、忍野水族館の渓流魚諸君を紹介します。近場で知る限りではもっとも渓流魚が充実している水族館なのですが、以前と比べて魚種は少なくなってしまっています。以前はサクラマス成魚などもいたのですが最近の2回では見かけません。

美しく撮影できたものをまとめて「渓流魚photo集」をまとめたいと思っているのですが、良好なコンディションの魚は少なく、渓流魚本来の美しさを撮影できないのは残念です。北海道の水族館はボクの憧れです。

すべてKissで撮影しましたが、ちゅうちょなくISO1600まで感度アップできるのは非常に良いです。当たり前ですが、以前にFX9で撮影したときとは成功率は圧倒的な差を感じました。

IMG_3032.JPG IMG_3041.JPG IMG_3104.JPG

忍野水族館はまず室内中央にメイン水槽、メイン水槽を囲むようにいくつかの水槽、そして外の池があります。
左:外の池ではチョウザメ・コイにまじってニジマスが泳いでいます。
中:ヤマメ・アマゴ水槽は別になっています。
右:イワナ水槽もまた別になっています。

IMG_3028.JPG IMG_3067.JPG IMG_3076.JPG

左:メイン水槽の全景です。外側・内側の2層式になっています。
中:内側が若魚サイズですが、下から撮ったものです。
右:上から見ると。このように仕切られています。

IMG_3095.JPG IMG_3129.JPG IMG_3036.JPG

左:イトウです。以前は数匹だったように記憶してますが、今はたくさん泳いでます。
中:ブラウントラウトです。
右:同じブラウンですが、朱点が少ないです。

IMG_3119.JPG IMG_3054.JPG IMG_3124.JPG

左:レイクトラウトです。寿命30年でイトウくらい大きくなるそうですが、ここのはそれほど大きくないです。
中:アメマス(アメマス系イワナ?)です。
右:ニジマスです。ドナルドソン系かな?

ここまでは外側の水槽に泳ぐ大型サイズの魚たちです。おなかが異様に膨れているのが多いですがどうしてなんでしょう?まわりの人たちは「抱卵している」といってましたが、ぼくは「病気」か「共食い」ではないかと思っています。

IMG_3125.JPG IMG_3083.JPG IMG_3137.JPG

左:ヒメマスです。こいつも外側の大型魚の方に泳がされていました。いつ食われてしまうか心配になります。それともわざと入れてる「エサ」だったりして?
<ここからは内側水槽にいる若魚たちです。>
中:カワマスです。となりのアメマス系と比べると派手ですね。
右:アメマス系です。白斑点だけなのはそれほそれで好きだったりします。

IMG_3143.JPG IMG_3149.JPG IMG_3139.JPG

左:ヒメマス若魚かなあ?
中:上からちょうど面白い姿で撮れました。
右:ニジマス若魚かなあ?
左と右は魚種に自信がありません。malmaさん教えてくださーい!

以上またまた長々とですが、忍野水族館の魚たちでした。
posted by ken311 at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 渓流魚関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

富士山

久しぶりに「日曜日で晴れ」でしたので、思いつきで富士五湖に撮影小旅行に行ってきました。
芦ノ湖やサンシャインに行った際も「富士山撮りたい」と思っていましたが願いかなわずでしたので、今回ようやく「撮れた」って感じで良かったです。

午後には帰宅しなければならない強行軍でしたので、「4:15に自宅出発→6:00少し前に本栖湖到着→5つの湖まわり(途中アサメシ)→10:00に再びの本栖湖出発→10:45に忍野水族館到着→11:45に忍野出発→13:00に自宅帰宅」というハードスケジュールでした。

本栖湖の日の出が一番の希望でしたが、日の出時刻には雲が富士を覆ってしまっていて残念ながら遭遇できませんでした。

湖も空も富士山も全部取り入れたいと思ってパシャパシャしましたが、すべてを上手に撮るのはぼくには難しいです。水をメインにすると露出明るめになって空は白くなってしまいます。レタッチのしがいもありそうです。

写真の出来はともかく、「撮影」を口実に綺麗なところ(特に本栖湖)に行けて、それが何より満足でした。

以下KissDNで撮影(ほとんどシグマ18-200のはず、シャープネスだけ+1、あとはプログラムオートかつ多点AFで機械任せ、ISOは多分ほとんど100)

右の2枚は比較的空の色も出ているものです。
IMG_2943.JPG IMG_2936.JPG IMG_2947.JPG

下の6枚は空は白けてしまっていますが、水が綺麗です。特に本栖湖(1番左を除いた5枚)は言われている通りで、東京からこんなに近いところとしては十分透明な水で綺麗でした。若干逆さ富士してます?
IMG_2929.JPG IMG_2962.JPG IMG_2971.JPG

IMG_2994.JPG IMG_2996.JPG IMG_3014.JPG

下8枚はどれがどこの湖かもよくわからなくなってしまいました。微妙に逆さ富士になってる?
IMG_2944.JPG IMG_2930.JPG IMG_2917.JPG IMG_2931.JPG

IMG_2952.JPG IMG_2960.JPG IMG_2933.JPG IMG_2993.JPG


最後の3枚はF10で撮った画像です。ISO80・アベレージ測光・露出-1/3で撮影です。さすが鮮やかな空の色の「フジカラー」ですね。
DSCF7179.JPG DSCF7182.JPG DSCF7184.JPG


これからレタッチしていい感じに仕上げられればとワクワクしています。

長くなりましたがここまでご覧頂いた方は大変ありがとうございました。
posted by ken311 at 07:55| Comment(4) | TrackBack(1) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

写真集「生き物たち」

またまた懲りずに「生き物たち」を作成してみました。
本当は渓流魚をいっぱい載せたかったのですが、今ある画像は掲載画像以上にブレブレのひどいものばかりなので断念しました。
いずれは「渓流魚」だけのALBUMを作成したいものです。

リンクは以下です。
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=EHMMTUDRQV08jNQY7grD

またまたコメントなどいただけるとうれしいです。
posted by ken311 at 11:39| Comment(4) | TrackBack(0) | MyPhoto集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

写真集「夜の風景」

「太陽のグラデーション」に続いて、「夜の風景」を作成しました。
F10/H1/KISSによるもの11枚ですが、ほとんどF10です。

リンク先は、
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=EGMMT0JNQU07iMP67gvD
です。

またまたあつかましいですが、ご覧いただけるとうれしいです。

ちなみに、プロフィール欄のサムネイルをクリックしてもらっても飛ぶはずです。
posted by ken311 at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | MyPhoto集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

写真集「太陽のグラデーション」

気恥ずかしいのですが、これまでに撮影した写真の中からいくつか選んで写真集にしていきたいと思います。

手はじめに朝陽と夕陽をテーマにしたものを作ってみました。
Fx9/F10/H1/KissDNで撮影したものです。

出来る限りデジカメがとらえたものをそのままにしようという考えですが、若干の色調補正などは加えています。

どんどんレベルアップしていきたいと思っていますので、もしよければのぞいていただいて、ご批評・ご批判・ご質問などお気軽にコメントいただければうれしいです。

リンク先は、
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=EGNMTUCMTW07hHQY7guI
です。
posted by ken311 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MyPhoto集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

お見舞いついでに2

お見舞いの帰りに、寄り道して東京タワーに行ってきました。
もちろん本当は展望台に上って夜景をパチリといきたかったのですが、途中の展望台まででも1人820円、上の展望台だと1人1500円以上だそうで、ビックリです。夫婦そろって即決で「展望台はナシでいいよね」ということになり、下からだけ撮ってきました。

F10 ISO400→Kiss ISO800→F10 ISO400→Kiss ISO1600で撮影
DSCF7148.JPG IMG_2712.JPG DSCF7149.JPG IMG_2714.JPG

毎度同じようなことばかり言いますが、KissもF10もぼくには勿体ないくらい綺麗に撮ってくれます。Kissの階調の幅はさすがです。一番右写真で、下の建物もしっかり形がわかります。F10もISO400でこれくらいの暗さだとWifeでもほぼぶれずに撮れるようです。ISO400だと全然キレイですし、こちらもさすがです。

すべてKissで撮影
IMG_2719.JPG IMG_2721.JPG IMG_2725.JPG

広角と望遠を試してみました。水準器もナシで手持ち撮影ですので、傾いているのはご愛嬌ということで・・・。
posted by ken311 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お見舞いついでに

知り合いが5月初めに入院したので、お見舞いに行ってきました。
本当はお見舞いついでに上野動物園にでも行きたい気持ちもあったのですが、あいにくの雨でしたので病院周りを散歩がてら撮影してきました。
「病院周り」とは言っても、実際は「我が母校」だったりするのですが、ほとんど通わない大学生でしたので知らない場所だらけで迷子になってしまいそうでした。もう10年以上前の話なのですが、歴史ある(古臭い)建物なんかはまったく変わりがありませんね。学生もたくさんいましたが、「自分のように落ちこぼれないで未来の日本のために頑張って!そして自分に楽させて!」と言いたくなってしまうのでした。

3枚ともKissで撮影
IMG_2678.JPG IMG_2680.JPG IMG_2702.JPG

こんな銅像があったのも今日初めて知りました。
一応、一番右の写真にタイトルをつけますと、「いま何時じゃろ」って感じです。

Kiss→F10→Kissで撮影
IMG_2692.JPG DSCF7142.JPG IMG_2708.JPG

一応お約束的に、有名な「講堂」と「池」です。池はあるのは当然知ってましたが、実は行ったのは今回が初めてでした。学生カップルが語らっていて、まさしく小説風?でした。ちなみにF10の方はMyWife作です。
posted by ken311 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

今欲しいもの

今欲しいものはいくつかあります。物欲大の煩悩な人間でして、何か「欲しい」と思っていないと空虚感に襲われてしまうのです。

デジカメ関係
1.FinepixF30
当然F10からのバージョンアップで、デジカメ第1本命なのですが得意の「高感度」もKissを購入した今となっては、F10から買い換えるまでの価値があるかどうか・・・。現時点ではボクよりも奥が購入意欲マンマンです。デザイン変更が大きな要素だそうです。
2.SONYT30
ボク的にはやはりデザインNO.1です。F30もF10よりずいぶんカッコ良くなったと思うのですが、デザインではSONYに一日の長を感じてしまいます。これもKissのサブ機としての位置づけなので、高感度はそこそこでも良いのではないか、それなら画質設定色々できるT30の方が良いかもなどと思ったりしてしまいます。
3.キャノン800IS
T30より高感度時の画質は少し良いような気がしています。デザインもそこそこでバランス良いんですが、IXYは値段が高い!ので多分買えないでしょう。

やっぱりこの3機種が王道3機種って感じですね。
パナの機種はFX9に良い印象持てなかったので、当分はNGです。
他ではV570・R3/4だったりですが、王道3機種にはかないませんね。

4.3本目レンズ
候補はたくさんあります。タムロン28-75、シグマ17-70、シグマ18-50-f2.8、EF75-300IS、シグマ24-60・24-70・28-70、単焦点20か24か28-f1.8かf2.8・・・・・。
どれも良い評判ばかりなのですが、18-200でほとんどの画角はカバーできてしまうこと。ぼくには18-200の写りも十分であることを考えると、なかなか手がだしづらいです。

お魚関係
渓流魚の通販も時期柄どんどん少なくなってきてしまいます。もう1ヶ月たつとなくなってしまうでしょう。MY水槽はイワナの「いわちゃん」1匹で大変さびしい状況なので買い足したいのですが、本当はGW中に予定していた濾過槽大掃除をさぼってしまったので、水質に不安があり稚魚サイズ購入をためらってしまいます。シロサケ(4〜6cm)はまだ売っているので、非常に悩んでいるのですが、淡水飼育はただでさえ難しいそうで。

以上欲しいものリストですが、どれも購入には一歩決め手を欠いたり、あるいは若干不安があったりで、結局購入できない可能性が一番強そうですね。でもこうして妄想してるときが楽しいので、それはそれで良しなのです。
posted by ken311 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

馬事公苑(再)

馬事公苑は仕事場のそばでして、ちょっと仕事場に用があったもので「今日は馬がいないかなあ」と思って出かけてきました。
土曜日だったせいか今日もわずかしか馬はいませんでしたが、少しは撮影することができました。
ちなみに5/5までホースショーをやっていたようで1日遅れになってしまいました。

IMG_2509.JPG IMG_2506.JPG IMG_2503.JPG

普段は等倍鑑賞などしないのですが、たまたまリサイズしようとして等倍で見てみたら本当に細かい部分まで撮影しているものですね。カメラってすごいなあと思ってしまいました。
上の花3枚は等倍サイズでアップしてますので、よければダウンロードでもして等倍で見てやってください。
IMG_2508.JPG IMG_2528.JPG

東京は強風警報が出ていたくらいでしたので、花も大揺れで右の写真なんかはぶれているような気がしますが、かえってもっとぶれた方が綺麗だったかなあなどと思ったりしています。
IMG_2520.JPG IMG_2517.JPG IMG_2562.JPG

ようやく本命のお馬さんに会うことができました。
1・2枚目・・・馬って花も食べるんですねえ。栄養あるのかな?
3枚目  ・・・ベロだしっぱなしで目もつぶって気持ちいいのかな?暑いだけ?
IMG_2554.JPG IMG_2535.JPG IMG_2548.JPG

1枚目・・・馬はやっぱり馬ヅラです。
2枚目・・・今日も空が綺麗でした。
3枚目・・・決定的瞬間?後ろで子供が見ているのに・・・。ただ単に鼻つきあわせているだけの気もしますが。
posted by ken311 at 08:56| Comment(2) | TrackBack(1) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

恵比寿ガーデンプレイス

羽田飛行機撮影のあと、恵比寿にとんかつを食いに行きました。
目黒とんきとここの「武蔵」(昔は名前違ったような気がするのですが)の2つはお気に入りとんかつです。
次いでにKissで撮影もしてきました。少し恥ずかしかったですが、それでも三脚を使わずに撮れるのは気恥ずかしさを緩和してくれます。
すべて手持ち撮影です。ISO表示のないものはすべてISO1600で撮影です。
ISO1600だと「ノイズがない」とは思いませんが、ぼくにとっては十分すぎるレベルです。
SS1/40 F3.5          SS1/25 F3.5       ISO400 SS1/50 F2.8

IMG_2368.JPG IMG_2372.JPG IMG_2354.JPG

SS1/15 F4.0         SS1/15 F4.0          SS1/8 F3.5

IMG_2375.JPG IMG_2379.JPG IMG_2383.JPG

ISO800 SS1/20 F3.5    SS1/40 F3.5         SS1/40 F2.8

IMG_2336.JPG      IMG_2339.JPG      IMG_2349.JPG

SS1/60 F3.5         SS1/15 F3.5         SS1/13 F4.5

IMG_2370.JPG      IMG_2382.JPG      IMG_2384.JPG
posted by ken311 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田で飛行機撮影

高尾山登山でクタクタになりながらも、「せっかくのGWなので撮影に行きたい!」でも渋滞覚悟で遠くに行く元気はなしということで、H1購入時より行ってみたかった羽田へ飛行機撮影に行きました。
KissとH1の撮り比べの意味もあるので、すべて元サイズのままでのせてみました。
ちなみにH1の画像はすべてMyWifeによるものです。

<羽田第1・第2ターミナル>すべてKissDNで撮影
ISO400 SS1/200 F8.0   ISO400 SS1/80 F11   ISO400 SS1/400 F13

IMG_2012.JPG IMG_2155.JPG IMG_2152.JPG

以前羽田で働いていた妻によれば、新しくできた第2ターミナルの方がカッコ良いらしいですが、ぼくには第1(1枚目)も第2(2枚目)もどちらも「空港」って感じで同じようにしか見えないのでした。

<止まっている飛行機たち>
H1 ISO64 SS1/1000 F4.5  Kiss ISO400 SS1/500 F11  H1 ISO64 SS1/1000 F4.5

DSC06616.JPG IMG_2115.JPG DSC06614.JPG

H1はF4.5でも被写界深度が深くてうらやましい部分でもありますね。

<JAL VS ANA ?>すべてKissDNで撮影
ISO400 SS1/640 F11   ISO400 SS1/1600 F6.3   ISO400 SS1/800 F11

IMG_2043.JPG IMG_2127.JPG IMG_2095.JPG

飛び立っていく飛行機撮影はKissの圧勝です。野鳥撮影のときもそうでしたが、H1は連写が遅すぎるのと、晴れていると液晶が見えなくて「一瞬」をつかむことは難しいです。

<夕方の飛行機たち>左3枚がKiss、右1枚がH1
(Kiss)ISO800 SS1/1600 F7.1 ISO800 SS1/1600 F5.6 ISO800 SS1/2000 F10
(H1)ISO200 SS1/1250 F5.6
IMG_2170.JPG IMG_2291.JPG IMG_2270.JPG DSC06646.JPG

右2枚は飛行機は真っ黒ですが、個人的には夕陽を浴びて綺麗だなあと思うのでした。
posted by ken311 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

高尾山〜相模湖

5/3高尾山〜相模湖へ登山ハイキング?に行って来ました。
ウチから1時間とかからずに行ける場所ですし、高尾山までは何度も行ったこともあるので、「相模湖までも大したことないだろう」と思ったのが大間違いでした。
高尾山頂まではたくさんの人でしたが、城山〜相模湖は途端に人もいなくなり、もちろん登山素人のぼくにはムチャクチャ大変で撮影どころではない状況も多々ありました。
以下順番が少し狂っていますが、悪戦苦闘記です。

<高尾山口の駅・リフトおりたところ・4号路途中のつり橋>
IMG_1811.JPG IMG_1825.JPG IMG_1835.JPG

リフトおりてからは素直にメジャーな1号路を行けばよかったと後悔しましたが、思わず「自然たっぷり」の言葉に誘われて4号路を行ってしまいました。これだけでもヒーコラです。

<リフト・1号路の入口・高尾山頂・これより奥高尾>
IMG_1822.JPG IMG_1832.JPG IMG_1846.JPG IMG_1850.JPG

「これより奥高尾」=ぼくにとっての「これより苦難の道」だったのです。

<高尾山頂より・城山への道中・小仏城山到着>
IMG_1849.JPG IMG_1868.JPG IMG_1872.JPG

こうして写真にすると3枚だけですが、高尾山頂〜小仏城山はアップダウン激しい山道を1時間くらいかけていきます。城山からの眺望で少しは救われました。

<城山からの眺望・城山からの空・相模湖を望む>
IMG_1882.JPG IMG_1915.JPG IMG_1932.JPG

本当は城山から相模湖を見ることができて何枚か撮影したのですが、逆光で空が真っ白飛びで大変残念でした。正直設定確認する余裕もなかったのです。

<相模湖を望む・町に降りてこれた!・相模湖の脇の川・夕方の相模湖>
IMG_1929.JPG IMG_1947.JPG IMG_1963.JPG IMG_1988.JPG

城山〜相模湖は途中で会った人も3・4人くらいで、「遭難したらどうしよう」と思うくらいでしたが、無事に相模湖に到着することができました。

<相模湖弁天橋・相模湖駅・高尾駅>
IMG_1969.JPG IMG_2001.JPG IMG_2005.JPG


長々とおつきあいありがとうございました。無事に家に帰ることができました。日頃の運動不足を痛感させられた1日でございました。
posted by ken311 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(1) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

SIGMA18-200とEF50-F1.8の比較テスト

Kissを購入するまでは「レンズ」というものにはあまり関心がありませんでした。レンズ一体型ではレンズの撮り比べはできないので当たり前なのですが、出てくる画像にどれほどレンズの影響があるのかはわからなかったのです。

こうして撮り比べてみると、色合いや描写などはレンズによってこれほど変わるのだなあという実感です。
こうして「レンズ沼」にずぶずぶ落ちていくのだなあ・・・とこれも実感です。

上3枚がSIGMA18-200-F3.5-6.3、下3枚がCANON EF50-F1.8です。
サムネイルをクリックしていただくと大きくなりますが、元サイズ(Lファイン)のままなので重いです。
出来る限り同じ条件にしたつもりですが、画角・シャッタースピード等ビミョーに違うのはまあしょうがないですね。

<SIGMA18-200>
ISO100 SS1/125 F13   ISO100 SS1/125 F13   ISO100 SS1/2000 F5.6

IMG_1757.JPG     IMG_1758.JPG     IMG_1762.JPG


<EF50-F1.8>
ISO100 SS1/160 F13   ISO100 SS1/100 F13   ISO100 SS1/1600 F5.6

IMG_1779.JPG     IMG_1780.JPG     IMG_1768.JPG

2006年05月01日

鴨川シーワールド

外房旅行の最後にお約束の鴨川シーワールドに行きました。
メイン目的は「シャチ」ではあったのですが、意外にも渓流魚もいてうれしかったです。
渓流魚3枚(イワナ・イトウ・ヒメマス)が上段の3枚ですが、こうして海水の熱帯魚と比べるとまあ写真映えしないですねえ。
ちなみにすべてKissで撮影です。
IMG_1585.JPG IMG_1586.JPG IMG_1593.JPG

ヒメマスは群泳していましたが、眼が白濁するなどあまり良さそうな状態ではありませんでした。水族館でもなかなか難しいようです。
IMG_1627.JPG IMG_1669.JPG IMG_1663.JPG

IMG_1637.JPG IMG_1632.JPG IMG_1676.JPG IMG_1686.JPG

左から3枚目のシャチの画像は完全にシャッターチャンスを失敗しました。何をするのかよくわかっておらずにいたのですが、この後はTVでも見たことのある「しっぽでボールキック」で、完全に外してしまいました。
シャチはビデオでも撮影していましたが、動画の方が音声も入って臨場感ある感じもしました。
posted by ken311 at 06:27| Comment(6) | TrackBack(15) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんびはやっぱり油アゲをねらってる?

小湊の港にはとんびがたくさんいました。
多摩川で野鳥撮影はものすごく苦労しているのですが、ここではとんびがゆうゆうと飛んでいるのでたくさん撮ることができました。
とんびは一般的にはものすごくイメージ悪いと思うのですが、立派な猛禽類ですので、こうやって眺めると「ワシ」って感じで格好よいです。
肉眼ではよくわからなかったのですが、やっぱり油アゲをねらってるのか、いつも下を向いて飛んでいますね。
東京では敵ナシのカラスもとんびには追い払われまくっていました。

IMG_1347.JPG IMG_1315.JPG IMG_1569.JPG

IMG_1488.JPG IMG_1518.JPG IMG_1521.JPG
posted by ken311 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総旅行で海

4/29・30と1泊2日で外房旅行に行ってきました。
日頃の行いのせいなのか、4/29はあいにくの雨で楽しみにしていた撮影はほとんどできなかったのですが、4/30は何とか晴れてくれました。

船のアップだけはF10(byMyWife)で、それ以外はKissです。
MyWifeは漁師さんが大好きで、そこいらの漁師さんに声をかけまくってF10で撮影しまくっていました。おじさん達もすごく良い笑顔をしてくれたのですが、さすがに無断でアップするのはやめときます。快く撮影させてくれた漁師さんたち、ありがとうでした。

IMG_1409.JPG IMG_1422.JPG DSCF7036.JPG

IMG_1401.JPG IMG_1412.JPG IMG_1426.JPG IMG_1576.JPG
posted by ken311 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。