2006年06月29日

P4で朝の風景

大体ボクの生活サイクルは、朝目が覚めて一度起きてから2度寝するという習慣なのですが、今朝は目が覚めてみると珍しく太陽がのぞいていたので、P4で近所をパシャパシャしてきました。

P4の所有権はボクにはありませんので、1人でパシャパシャするのは実は初めてだったりします。奥が目を覚ましてからではボクが使うことはできないのです。

そんなに数多く撮ってきたわけではありませんが、色々と試したりもできました。

すべて ISO50・「彩度」「輪郭強調」「コントラスト」は標準です。
それ以外はPモードにしたり、Aモードにしたり、マクロを使ったりと色々です。
上段1枚目のような場合にはオートブラケティングで3枚撮影できたのは良かったです。

画像上のデータはシャッタースピード→F値です。(リサイズせず元ファイルのままなので重いです。)

1/570 F6.1     1/720 F2.7     1/720 F2.7     1/9.2 F7.1

DSCN0644.JPG DSCN0662.JPG DSCN0657.JPG DSCN0692.JPG


1/78 F2.7     1/58 F2.7    1/228 F4.8      1/234 F2.7

DSCN0731.JPG DSCN0725.JPG DSCN0743.JPG DSCN0759.JPG



posted by ken311 at 07:33| Comment(16) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

あじさい

相も変わらず「パシャパシャ」しに行こうとすると雨or曇りのあいにくの空模様です。
少し前に撮ったあじさいの画像でもアップしてみました。

基本的にマクロおよびズームでボケを演出しようとしましたが、イマイチぼけてません。

左から、
F30:ISO100 SS1/350 F5.0
P4 :ISO50 SS1/221 F5.4
800IS:多分ISO80 SS1/200 F5.6
Kiss:ISO100 SS1/200 F9.0
DSCF0443.jpg DSCN0366.JPG IMG_0147.JPG IMG_3420.JPG


コンデジ3機種で見ると、若干ですが800ISが一番「ぼけてない」ように見えますね。
CCDトータル面積の影響かもしれません。
でも3機種で大きな違いはボクの目にはよくわからない感じです。

「ボケ」の面ではKissが最もぼけるのは当然なのですが、18-200レンズだとこれくらいまで寄るのが精一杯でしたので、単純に「マクロ」という面ではコンデジの方が寄れます。
・・・もちろんレンズが違えば話は別で、普段お花撮りはほとんどしないボクなのでマクロレンズがほしいとはあまり思わないのですが、こうやって見比べたりするとシグマ17-70がほしいなあなどとまたも物欲にかられるのでした。

2006年06月27日

画素数による違い

いつもいつも雨or曇りでしっかりパシャパシャできない日が続いているので、今日はヒマつぶしがてらの意地悪企画の撮り比べをしてみました。

テーマはずばり「画素数の違いを見分けることができるか」です。

下の2つのシーンですが、一方が800万画素・一方が500万画素で撮影しています。
機材はどちらもkissDN+シグマ18-200で、絞り・露出・WBはまったく同じです。
はたして見分けることができるでしょうか?

<シーン1>
IMG_3568.JPG IMG_3570.JPG


<シーン2>
IMG_3574.JPG IMG_3573.JPG


正解その他は、続きを読む・・・です。(すごく長くボクの感想など書いてますので、「正解」だけ見てもらったら無視してもらった方が良いです。)



続きを読む

2006年06月25日

お久しぶりのヒット(単なる自慢話です。)

(単なる自慢話ですので、「お前の自慢なんか聞きたくないわ」という方は、完全に無視してください。)

お久しぶりにヒットすることができました。
宝塚記念の話です。去年の有馬記念以来ちょこちょこと的中はするものの全体には大幅マイナスを更新中でしたが、久しぶりに上方修正することができました。
安田記念で「アサクサデンエン」流しで的中して「上向きだぞ!」と喜んだのも束の間でしたが、今日はお馬さんたちが頑張ってくれました。
競馬を知らない人でも「ディープインパクト」の名前くらいは知れ渡っているのではないかと思いますが、実は彼が出てくるレースとはものすごく相性が良いのです。
2005皐月賞・・・馬連+3連複
2005ダービー・・・3連単
神戸新聞杯はパス
2005菊花賞・・・3着のローゼンクロイツを買わずで外れ(1・2・4着の3連単勝負)
2005有馬記念・・・馬単+3連複+3連単
阪神大章典はパス
2006天皇賞・・・3連単
2006宝塚記念・・・馬連+3連単
去年は他にも「スイープトウショウ」さんとも相性バツグンで年間トータル100%超えを達成したのですが、今年はここまで回収率60%くらいと大変苦労していただけに今日の的中がホントにうれしかったです。

お馬さんたちのおかげで、ジョジョエンで特選薄切りロースを食べちゃいました。
ディープ君、ナリタ君、バランス君 感謝感謝です。

下の画像はすべて800IS、リサイズしています。

(ジョジョエンを待っている間に近くの住宅展示場で)
IMG_0305.JPG IMG_0306-1.JPG IMG_0307-1.JPG


(ジョジョエンのお肉他)
IMG_0310-1.JPG IMG_0311-1.JPG IMG_0312-1.JPG


ここまで見て頂いた方々、下らない自慢話にお付き合いいただいてありがとうございました。ペコリ。
posted by ken311 at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ワイコン

価格コムでムーンライダーズさんからご紹介された
ケンコーのワイコン「MS06W」が昨日とどきました。
昨日はほとんど試す時間もなかったので、今日の朝少し試し撮りしてみました。

付属のマグネットステッカーをレンズ先に貼り付けて、そして磁力でワイコンをくっつけるという方式です。
ステッカーは細いの2枚・太いの2枚が入っていて、F30は太いの、P4・800ISは細いのが合うようです。
まずは装着の図です。(画像はすべてリサイズしています。)

<F30に装着>
IMG_0297.JPG IMG_0299.JPG IMG_0301.JPG


<P4に装着>
IMG_0302.JPG IMG_0303.JPG IMG_0304.JPG


<800ISに装着>
DSCF0511.jpg DSCF0512.jpg DSCF0513.jpg


続いて実写テストです。絞りによってどう変わるかをテストしています。
画像上のデータはF値です。

<F30>ISO100、マルチ測光、センターAF、絞り優先
(標準ワイド端 F2.8)
DSCF0507.jpg
(F2.8→F4.0→F5.6)
DSCF0508.jpg DSCF0509.jpg DSCF0510.jpg

<P4>ISO50、評価測光、センターAF、露出補正+1/3、絞り優先
(標準ワイド端 F2.7)
DSCN0608.JPG
(F2.7→F4.3→F5.4)
DSCN0609.JPG DSCN0610.JPG DSCN0611.JPG

<800IS>ISO80、評価測光、センターAF、オート
(標準状態F2.8→装着F2.8)
IMG_0295.JPG IMG_0296.JPG

ボクの感想は、続きを読む・・・です。



続きを読む

2006年06月22日

お散歩がてらに

今日は晴れたら遠出をして撮影小旅行をと意気込んでいましたが、あいにくの天気でしたので、相も変わらず近所周辺のお散歩パシャパシャしてきました。
F30/800IS/P4の3台を購入して以来、ずーっとこんな天気です。
梅雨なので当たり前かもしれませんが、仕事が休みのときはほぼ100%雨or曇りですので、日頃の行いのせいかもしれません。

今日はボクがKissで奥がP4でした。
前回800ISとP4では奥の方が好評でしたので、今回は800ISの仇討ちでKiss登場というわけです。センスの差を機材で穴埋めしようというボクの魂胆ですが、埋めることができたでしょうか?

画像はすべてリサイズしています。

<P4>by奥
DSCN0541.JPG DSCN0586.JPG DSCN0558.JPG

DSCN0549.JPG DSCN0572.JPG DSCN0552.JPG DSCN0554.JPG


<KissDN>byボク
IMG_3524.JPG IMG_3512.JPG IMG_3500.JPG

IMG_3495.JPG IMG_3503.JPG IMG_3505.JPG IMG_3530.JPG




続きを読む
posted by ken311 at 21:54| Comment(21) | TrackBack(3) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

多摩川

デジカメで色んなモノを撮影しては、「結構キレイに撮れた!」とか「ありゃー失敗だー!」など一喜一憂したりしてますが、基本的に一番好きな被写体の1つは「川」や「湖」などの「淡水」だったりします。
北海道の清流に行って写真に残したいなどと思うのですが、なかなか実現することはできません。

決してそんな清流ではありませんが、日常的にはすぐ近くで行くことのできる「多摩川」はボクの定番スポットです。
季節や時間によって違う表情を見せてくれ、また、鳥たちやカメなどのお出迎えもあって、写真撮影がなくても十分楽しく過ごせたりするのです。

子供の頃はもっと下流の大田区の方に住んでまして、当時は多摩川といえば「入ったら足がくさるぞ!」と言われるくらいでしたが、今では鮎の友釣りをする人が何人もいるくらいにはなりました。
もっともっとキレイになって、サクラマスが遡上するくらいになってくれたら夢みたいです。昔は実際にサクラマス遡上がある川だったらしいですし、迷いザケかもしれませんがシロサケの遡上は確認されているらしいので、いつの日か紅色の魚体をこの多摩川で見てみたいものです。ボクが生きているうちにかなうかなあ・・・。

H1 2006/3/30 朝       F10 2006/4/9 夕方      H1 2006/3/19 夕方

DSC02311.JPG DSCF6667.JPG DSC01763.JPG


F10 2005/12/11 午後    F10 2005/12/6 夕方    H1 2006/3/12 夕方

DSCF2144.JPG DSCF1300.JPG DSC01367.JPG


P4 2006/6/10 朝      Kiss 2006/5/15 朝      H1 2006/3/19 夕方

DSCN0363.JPG IMG_2827.JPG DSC01743.JPG


Kiss 2006/5/1 夕方  Kiss 2006/5/15 朝  H1 2006/3/30 朝  H1 2006/3/30 朝

IMG_1717.JPG IMG_2843.JPG DSC02358.JPG DSC02349.JPG
posted by ken311 at 10:15| Comment(4) | TrackBack(1) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

800IS(byボク) VS P4(by奥)

毎日毎日遊んでばかり・・・みたいですが、今日は仕事の合間に豪徳寺に2人でパシャパシャしてきました。
「P4の画質は好みで良い」とたくさん言ってはいるのですが、実のところ「撮り比べ」のときに使ったのみで、奥がボクに貸してはくれません。
というわけで、ボクの800ISと奥のP4とで対決?です。
・・・もちろん、2つのカメラの良し悪しの対決ではありませんので、あしからずです。

800ISはISOオート、P4はISO50固定で撮影しています。
画面上のデータは、シャッタースピード→F値です。

<800IS(byボク)>マクロandズームでどれだけぼけるかを試してもいます。
1/100 F3.2    1/100 F3.2    1/20 F3.5    1/80 F2.8

IMG_0209.JPG IMG_0215.JPG IMG_0224.JPG IMG_0216.JPG


<P4(by奥)>
1/10 F2.7    1/27 F2.7    1/180 F2.7    1/10 F2.7

DSCN0471.JPG DSCN0474.JPG DSCN0494.JPG DSCN0489.JPG


さて勝敗の行方はいかがでしたでしょうか?
posted by ken311 at 01:30| Comment(9) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

デジカメ選びの参考サイト

ご存知の方も多いと思いますが、
デジカメジンなるサイトがあります。
http://www.digicamezine.com/
デジカメ関係の色々なニュースに対してコメントが並ぶという形式ですが、特にこの中の「マニア板」はかなりマニアックで面白かったりします。

本音クチコミたくさんという意味では上記サイトはかなり面白いので、デジカメ選びの参考としても面白いです。2chほど荒らしだらけではないのも良いです。
posted by ken311 at 09:59| Comment(574) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/15の画像

奥が「P4で駅を撮りたい」と言い出しましたので、他の用事もかねて府中方面に行ってきました。
府中では有名なラーメン屋の「らいおん」で昼飯を食べた直後、駐禁をとられそうでしたが間一髪セーフでした。デジカメでナンバー撮影されているまさにその瞬間に車に戻れましたので、「ラッキー?」でした。
ボクがキスデジandIXYのダブルキャノン体制で、奥がP4のニコンでパシャパシャやってきました。そもそも奥の「駅が撮りたい」から始まった話でしたが、奥がP4で撮ってきた「駅」は自分では満足できないそうなので、今回はアップしないでおきます。

画像はすべてリサイズしています。
画像上のデータは、ISO値→シャッタースピード→F値です。
800ISの2枚目以外は手持ちです。

<KissDN>シグマ18-200、プログラムオートと絞り優先オート、パラメータ2
200 1/200 8.0    200 1/100 7.1    200 1/160 4.5

IMG_3427.JPG IMG_3431.JPG IMG_3443.JPG


<800IS>ISOオートのため、ISO値は不明です。2枚目は台におしつけて撮影。
1/8秒 F2.8    1.0秒 F2.8    1/1.7秒 F2.8

IMG_0168.JPG IMG_0193.JPG IMG_0189.JPG


<P4>1枚目はボク、2・3枚目は奥が撮影
129 1/4 3.1    50 1/181 4.8    118 1/4 2.7

DSCN0423.JPG DSCN0436.JPG DSCN0460.JPG
posted by ken311 at 00:54| Comment(2288) | TrackBack(74) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

3機種 ISO別比較 テブレ補正効果も

デジカメ購入後、恒例となっている我が家室内のISO別画像比較を、
F30、800IS、P4でも実施しました。

各機種の設定は以下の通りです。
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、評価測光、露出補正+1/3、AWB
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、マルチ測光、露出補正-1/3、AWB
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、マルチ測光、露出補正ゼロ,AWB

すべての画像は台の向かって右の角あたりに焦点を合わせています。
F30のISO100はSS1/4秒以下で赤表示となり実質比較撮影は不可能。またISO3200の画像は他2機種とISO数字が差がありすぎるので割愛しました。
800ISのISO80も、すべてを4枚ずつにするために割愛しました。

画像上の数字は、シャッタースピード→F値です。

<F30>ISO200→400→800→1600
1/4秒 F2.8      1/7.5秒 F2.8      1/15秒 F2.8      1/30秒 F2.8
DSCF0411.jpg DSCF0412.jpg DSCF0413.jpg DSCF0414.jpg

<800IS>ISO100→200→400→800
1/2秒 F2.8      1/4秒 F2.8      1/8秒 F2.8      1/15秒 F2.8
IMG_0092.JPG IMG_0093.JPG IMG_0094.JPG IMG_0095.JPG

<P4>ISO50→100→200→400
1/1.7秒 F2.7     1/3.3秒 F2.7     1/6.9秒 F2.7     1/14秒 F2.7
DSCN0333.JPG DSCN0334.JPG DSCN0335.JPG DSCN0336.JPG

F30の-1/3段補正と800ISの+1/3段補正で、ほぼシャッタースピード同等となったので、この2機種は単純に比較できるかなあと思いますが、P4はシャッタースピード1段分露出が暗いようなのであまり比較になりません。P4に高感度は期待していないので、あくまで参考です。(テブレ補正の効果比べという意味はあるかもです。)

800ISも1/2秒であまりぶれていないように感じました。P4は1/1.7秒よりも1/3.3秒の方がぶれていますが、油断が原因と思います。
F30はテブレしまくりなのは仕方ないですね。




2006年06月12日

800ISで吉祥寺の夜

昨日の夜は、突然「美味いステーキ食べたい!」ということになり、ネットで少し調べた結果、吉祥寺の「さとう」に行ってきました。
ボクは「シェフおまかせ−5,250円」、かみさんは「松−3,675円」を注文しました。サーロインとヒレだったみたいですが、とても美味かったです。
本当はステーキの写真なぞ撮ってやろうと思っていたのですが、鉄板前の特等席になり、さすがのボクもカメラを出す勇気はなく、食べることに集中してきました。

駐車場までの帰りがけ吉祥寺の街を800ISで撮ってきましたが、傘を持ちながら片手撮りできるのはラクで良いですね。IS効果を信用してかなり雑にシャッターおせるのもお気楽です。

以下の4枚はすべてリサイズしています。
画像上のデータは、ISO→シャッタースピード→F値の順です。
(ISOはかすかな記憶で間違ってるかも?)
カスタムカラーで、コントラスト-2、彩度-2にしています、他は標準です。

100or200 1/25 2.8   100or200 1/20 2.8    200 1/4 2.8    200 1/5 2.8      

061101.jpg 061102.jpg 061103.jpg 061104.jpg




posted by ken311 at 07:52| Comment(1190) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動体撮影はやっぱり高感度

風景撮影では自分も含め色々な方々の評価でもF30がちょっと形勢不利でしたが、高感度での動体撮影では、ボクはやはり素直にF30最強と思っています。
なかなか人物画像はアップしづらいので、代わりに我が家のプレーリードッグのぷうちゃんに登場してもらいます。
ぷうちゃんのいる部屋は昼間でもあまり太陽光が届かないので、ワイド端でもISO800以上が必携になってしまいます。

以下は3機種での代表的な画像です。
画像上のデータは、ISO→シャッタースピード→F値の順です。

<F30>
800 1/50 2.8     1600 1/90 2.8     1600 1/30 2.8

DSCF0271.jpg DSCF0319.jpg DSCF0332.jpg

F30では1枚目のISO800は躊躇なく使いますし、若干ノイジーとはいっても2・3枚目のISO1600もぎりぎりOKと感じています。F10のISO1600は正直きびしい印象でしたので、F30になってISO1600まで使えるのはかなり助かります。

<800IS×2枚、P4×1枚>
400 1/80 2.8     800 1/40 2.8     400 1/17 2.7

IMG_0006.JPG IMG_0042.JPG DSCN0391.JPG


800ISでは1枚目のISO400でも1/80まで稼げるような場合はOKなのですが、2枚目のようにたいていはISO800以上が必要になってしまい、ご覧のようにノイズがかなりきびしいです。ディテールが残っていて良いという評価もあるようですが、ボクは素直にF30の1枚目に軍配をあげたいです。
最後のP4では最高感度がISO400ですので、最高にして、しかもぷうちゃんが比較的じっとしているご飯食べの状態でも1/17しか稼げないので被写体ブレは目立ってしまいます。

大人の人間の場合ぷうちゃんよりは撮影者の意思に従ってくれるとは思いますが、それでもF30の優位性はたしかだと思ったりします。
手持ち夜景のところでも言いましたが、例えば夜桜のアップなどはシャッタースピード十分でなければ風で被写体ブレ起こしますので、高感度は汎用性が高いのは事実だと思います。

ちなみにですが、我が家のぷうちゃんの画像は、右のリンクの「奥様のHP」および「奥様のブログ」に満載ですので、よろしければこちらもお立ち寄りいただければうれしいです。




2006年06月10日

画質設定は楽しい

下のに引き続いてですが、今度は「コントラスト」「シャープネス」「彩度」を色々変えて撮ったものを見比べてみました。
P4と800ISはこの設定ができることがボクにとってはかなりの購入要因でしたので、せっかくの晴れた今日そそくさと試してみました。
色々な掲示板・レビューを見ても、この設定別のサンプルは意外と少ない上に、自分で撮り比べないとなかなかわからないので、今日試せて良かったです。

こちらの方は、パラメータ設定の差がより実感できるように露出をある程度合わせて機種比較してみました。ただ、800ISはその場でシャッタースピードの確認が出来ないので、たくさん撮ってみて後でデータを見て「大体同じ」になっているもので比べています。

各機種の設定は以下の通りです。Kissの画像は参考です。
KissDN・・・シグマ18-200、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光
感度はすべて最低設定にしています。

機種名のとなりのデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順です。
画像上のデータは、コントラスト→シャープネス→彩度の順です。

<KissDN>1/160 8.0 100
IMG_3416.JPG

<F30>1/420 5.0 100
(スタンダード)→(クローム)
DSCF0441.jpg DSCF0442.jpg

<P4>1/250 4.8 50
(すべて標準)→(-1 -1 -1)→(+1 +1 +1)
DSCN0360.JPG DSCN0361.JPG DSCN0362.JPG

<800IS>1/250 5.6 80
(すべて標準)→(-1 -1 -1)→(-2 -2 -2)→(+1 +1 +1)→(+2 +2 +2)
IMG_0142.JPG IMG_0143.JPG IMG_0144.JPG IMG_0145.JPG IMG_0146.JPG

ボクの感想は、続きを読む・・・です。





続きを読む

4機種の露出補正ゼロ比べ

一昨日はあえて露出を補正して撮り比べたところ墓穴をほってしまい、また、昨日の分もあいにくの雨でしたので、今日の朝、晴れ空のもと、4機種とも露出補正なしで撮ってみました。

各機種の設定は以下の通りです。
KissDN・・・シグマ18-200、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出補正ゼロ
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出補正ゼロ
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光、露出補正ゼロ
感度はすべて最低設定にしています。

画像はすべて、Kiss→800IS→F30→P4の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。です。

1/125 10.0 100    1/250 5.6 80    1/350 5.0 100    1/406 4.8 50

IMG_3413.JPG IMG_0127.JPG DSCF0431.jpg DSCN0354.JPG


こうしてみますと、各機種の露出プログラムがかなり違うことがよくわかります。特にP4は暗めに撮ろうとするようです。各機種の露出の傾向を知っておくのは、実際の撮影時に役に立ってくれます。

2006年06月08日

3機種の比較画像(夜の部)

下の5機種比較に続いて、800IS、F30、P4の新規購入コンデジ3機種による比較画像(夜の部)です。

各機種の設定は以下の通りです。
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出補正その都度
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出-1
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光、露出補正

画像はすべて、800IS→F30→P4の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。(800ISのみISO情報記録なしのため記憶によります。)

昼間の反省から露出補正はその都度設定しましたが、なかなか同じ露出にはなっていなかったですね。3機種とも絞り・シャッタースピード両方がマニュアル設定できれば厳密にできるのですが、そうもいかないので、露出が違っていることを念頭にご覧いただければです。

1/6 2.8 200     1/15 2.8 400     1/4.7 2.7 100

IMG_0075.JPG DSCF0396.jpg DSCN0314.JPG


1/4 2.8 200     1/15 2.8 800     1/2.7 2.7 100

IMG_0086.JPG DSCF0407.jpg DSCN0331.JPG


またまた、ボクの感想読んでいただける方は、続きを読む・・・をどうぞ。

※下段写真の中の女性のお顔がかなりはっきりと見えてしまっていたため、800ISとP4のものについては顔の部分を置き換え加工したものに入れ替えました。phtoshopにて置き換え加工→最低圧縮にて保存ですので、元データとそんなに変わっていないとは思いますが、完全な「元のまま」ではありません。




続きを読む

5機種の比較画像(屋外低感度)

F30・P4・800ISと3台立て続けにコンデジ購入しましたが、SDカードも今日到着したので、早速生田緑地に撮り比べに行ってきました。

まずは屋外低感度で、オートに近い状態での撮り比べです。
各機種の設定は以下の通りです。

KissDN・・・シグマ18-200、ISO400、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS ・・・ISO80、マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出+1
F30  ・・・ISO100〜400、マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出-1
P4  ・・・ISO50、マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光
H1  ・・・ISO64、プログラムオート、センターAF、画質調整なし、マルチ測光

KissDNの画像はRAW撮影したものをJPEG圧縮。低圧縮だとこのブログの1枚ファイル容量オーバーのため、2MB程度に圧縮。他はすべて最高画質。
(サムネイルをクリックしていただくと元サイズで画像が開きます。)

画像はすべて、Kiss→800IS→F30→P4→H1の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。(800ISのみISO情報記録なしのため記憶によります。)

800ISの露出+1、F30の露出−1は完全に失敗でした。データを見てもらえばわかりますが、F30と800ISについては露出があまりに違いすぎてしまったので参考程度にしかなりません。このことをふまえて見比べていただきたいです。今度両方補正ゼロで再アップします。

1/60 5.6 400   1/30 2.8 80   1/80 2.8 100   1/36 2.7 50   1/40 2.8 64

raw0007.JPG IMG_0054.JPG DSCF0387.jpg DSCN0284.JPG DSC00150.JPG


1/40 4.0 400   1/6 2.8 80   1/30 2.8 30   1/9 2.7 50   1/10 2.8 100

raw0015.JPG IMG_0055.JPG DSCF0388.jpg DSCN0288.JPG DSC00151.JPG


1/40 5.6 400   1/13 5.0 80   1/30 5.0 400   1/6 5.1 50   1/13 3.5 100

raw0016.JPG IMG_0058.JPG DSCF0390.jpg DSCN0292.JPG DSC00153.JPG


ボクの感想および反省をご覧いただける方は、続きを読む・・・をどうぞ。



続きを読む

ニコンP4 VR機能の威力

F30購入して、概ね満足ではあるのですがF10のときのような感動というほどではなかったため、他の購入候補のコンデジも気になるようになってしまいました。
少し考えた結果、多少の経済的損失は覚悟のうえで、気になる機種を購入して撮り比べ、「良い」と思ったものを残そう!と思い立ち、
ニコン COOLPIX P4
キャノン IXY800IS
を立て続けに購入してしまいました。

両機種とも昨日・今日到着したばかりで、満足なSDカードも手元になく、本格的に撮りくらべることはまだできていませんが、P4を少し試し撮りしてみたところ、まずVR機能の威力におどろかされました。

これまでもFX9とH1という「テブレ補正機」を使いましたが、1/4秒未満のスピードでは成功率0%でしたが、P4では1/2秒程度でそこそこぶれていない、自分的には許容範囲内の画像を撮ることができました。

拡大してみれば若干のブレはあるかもしれませんし、風で動いてしまうものなどには全く意味はありませんが、1/2秒でこれくらいというのがかなり感動でした。

以下その画像です。
全てISO100でPモード・センターAFで手持ち撮影。
シャッタースピードは、1枚目−1/2.3秒 2枚目−1/1.8秒 3枚目−1/2秒です。
DSCN0212.JPG DSCN0222.JPG DSCN0224.JPG
posted by ken311 at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。