2006年06月08日

3機種の比較画像(夜の部)

下の5機種比較に続いて、800IS、F30、P4の新規購入コンデジ3機種による比較画像(夜の部)です。

各機種の設定は以下の通りです。
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出補正その都度
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出-1
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光、露出補正

画像はすべて、800IS→F30→P4の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。(800ISのみISO情報記録なしのため記憶によります。)

昼間の反省から露出補正はその都度設定しましたが、なかなか同じ露出にはなっていなかったですね。3機種とも絞り・シャッタースピード両方がマニュアル設定できれば厳密にできるのですが、そうもいかないので、露出が違っていることを念頭にご覧いただければです。

1/6 2.8 200     1/15 2.8 400     1/4.7 2.7 100

IMG_0075.JPG DSCF0396.jpg DSCN0314.JPG


1/4 2.8 200     1/15 2.8 800     1/2.7 2.7 100

IMG_0086.JPG DSCF0407.jpg DSCN0331.JPG


またまた、ボクの感想読んでいただける方は、続きを読む・・・をどうぞ。

※下段写真の中の女性のお顔がかなりはっきりと見えてしまっていたため、800ISとP4のものについては顔の部分を置き換え加工したものに入れ替えました。phtoshopにて置き換え加工→最低圧縮にて保存ですので、元データとそんなに変わっていないとは思いますが、完全な「元のまま」ではありません。




続きを読む


5機種の比較画像(屋外低感度)

F30・P4・800ISと3台立て続けにコンデジ購入しましたが、SDカードも今日到着したので、早速生田緑地に撮り比べに行ってきました。

まずは屋外低感度で、オートに近い状態での撮り比べです。
各機種の設定は以下の通りです。

KissDN・・・シグマ18-200、ISO400、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS ・・・ISO80、マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出+1
F30  ・・・ISO100〜400、マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出-1
P4  ・・・ISO50、マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光
H1  ・・・ISO64、プログラムオート、センターAF、画質調整なし、マルチ測光

KissDNの画像はRAW撮影したものをJPEG圧縮。低圧縮だとこのブログの1枚ファイル容量オーバーのため、2MB程度に圧縮。他はすべて最高画質。
(サムネイルをクリックしていただくと元サイズで画像が開きます。)

画像はすべて、Kiss→800IS→F30→P4→H1の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。(800ISのみISO情報記録なしのため記憶によります。)

800ISの露出+1、F30の露出−1は完全に失敗でした。データを見てもらえばわかりますが、F30と800ISについては露出があまりに違いすぎてしまったので参考程度にしかなりません。このことをふまえて見比べていただきたいです。今度両方補正ゼロで再アップします。

1/60 5.6 400   1/30 2.8 80   1/80 2.8 100   1/36 2.7 50   1/40 2.8 64

raw0007.JPG IMG_0054.JPG DSCF0387.jpg DSCN0284.JPG DSC00150.JPG


1/40 4.0 400   1/6 2.8 80   1/30 2.8 30   1/9 2.7 50   1/10 2.8 100

raw0015.JPG IMG_0055.JPG DSCF0388.jpg DSCN0288.JPG DSC00151.JPG


1/40 5.6 400   1/13 5.0 80   1/30 5.0 400   1/6 5.1 50   1/13 3.5 100

raw0016.JPG IMG_0058.JPG DSCF0390.jpg DSCN0292.JPG DSC00153.JPG


ボクの感想および反省をご覧いただける方は、続きを読む・・・をどうぞ。



続きを読む

ニコンP4 VR機能の威力

F30購入して、概ね満足ではあるのですがF10のときのような感動というほどではなかったため、他の購入候補のコンデジも気になるようになってしまいました。
少し考えた結果、多少の経済的損失は覚悟のうえで、気になる機種を購入して撮り比べ、「良い」と思ったものを残そう!と思い立ち、
ニコン COOLPIX P4
キャノン IXY800IS
を立て続けに購入してしまいました。

両機種とも昨日・今日到着したばかりで、満足なSDカードも手元になく、本格的に撮りくらべることはまだできていませんが、P4を少し試し撮りしてみたところ、まずVR機能の威力におどろかされました。

これまでもFX9とH1という「テブレ補正機」を使いましたが、1/4秒未満のスピードでは成功率0%でしたが、P4では1/2秒程度でそこそこぶれていない、自分的には許容範囲内の画像を撮ることができました。

拡大してみれば若干のブレはあるかもしれませんし、風で動いてしまうものなどには全く意味はありませんが、1/2秒でこれくらいというのがかなり感動でした。

以下その画像です。
全てISO100でPモード・センターAFで手持ち撮影。
シャッタースピードは、1枚目−1/2.3秒 2枚目−1/1.8秒 3枚目−1/2秒です。
DSCN0212.JPG DSCN0222.JPG DSCN0224.JPG
posted by ken311 at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。