2006年08月20日

標津サーモンパーク

長々と続く北海道旅行のしめくくりですが、1日目に行った「標津サーモンパーク」を紹介します。
北海道にはボクの知る限り3つのサケ科魚類の水族館があります。
標津のほかにも千歳と豊平川にあるようですが、今回は道東旅行ですので、そのうちの1つの標津サーモンパークにだけ行きました。

水族館全体の規模としては、決して大きくはありませんが、何しろサケ科魚類の種類の多さは、マニアのボクとしては満足でした。
数種類をのぞいて、世界中のサケ科魚類が集まっている感じです。

「たくさんの画像」と「一応自称渓流魚マニアのボクの解説」に興味がおありの方は、
続きを読む・・・からどうぞ。


続きを読む


posted by ken311 at 14:10| Comment(10) | TrackBack(5) | 渓流魚関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真集「2006年夏 北海道旅行」

8/16〜18の2泊3日の北海道旅行日記を下の記事にアップしましたが、
下にのせた画像をそのまま写真集にしてみました。

はっきり言って旅行記というべき単なる記録画像ですが、下の記事のサムネイルよりは見やすいと思いますので、もしよければのぞいていただいて、ご批評・ご批判・ご質問などお気軽にコメントいただければうれしいです。
写真集の画像は奥によるものやP4によるものもたくさんあります。

リンク先は、
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=FLKMUXJIO10ciKPY7grB
です。
posted by ken311 at 06:06| Comment(1) | TrackBack(1) | MyPhoto集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

サクラマス in神の子池

下で紹介した「さくらの滝」の近くに「神の子池」というところがあります。
こちらは「さくらの滝」よりはメジャーどころのようですが、これまたmalmaさんにオススメいただいて訪ねてみました。
旅行3日目に訪ねたのですが当日はあいにくのどしゃぶりで、またここは単に「景勝地」として訪ねたのですが・・・
ここにも「サクラマス」がいるではありませんか!!!

以下3つの画像は抜粋です。
IMG_0562.JPG IMG_5557.JPG IMG_5566.JPG


上の3つを含めた他画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む
posted by ken311 at 19:22| Comment(302) | TrackBack(0) | 渓流魚関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラマス inさくらの滝

北海道旅行2日目に「さくらの滝」に行ってきました。
malmaさん(お気に入りリンクの「美鱒探訪」の方で、「渓流魚」についてのボクの先生です。水産研究家なんかでは詳しい方はたくさんいるとは思いますが、ご自宅で「飼育」までされている、という点では、ボクの知る限り並ぶ人がいません。)からもオススメポイントとして教えてもらったところです。
「時期的にどうか」というお話でもあったので、正直あまり期待せずに訪れたのですが・・・。

以下3つの画像は抜粋です。
IMG_5077.JPG IMG_5120.JPG IMG_5308.JPG


上の3つを含めた他画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む
posted by ken311 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 渓流魚関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅日記 3日目

短かった北海道旅行もあっという間に最終日です。
あいにく、8/18の道東は大雨洪水警報が出るくらいの大雨でした。
ほとんど観光および撮影はできませんでしたが、こういう時はコンパクトなP4も活躍してくれました。

3日目の旅程は、
「屈斜路湖→神の子池→裏摩周→釧路湿原→釧路空港→羽田→自宅」です。
このうち、「神の子池」は別記事にてアップしますので、それ以外が以下の画像です。

旧KissあるいはNEWKiss・P4によるものです。
画像はすべてリサイズしています。

<雨の屈斜路湖>
DSCN1293.JPG IMG_0544.JPG DSCN1302.JPG IMG_0550.JPG

雨と霧で「中島」なんかはまったく見ることができませんでしたが、1枚目のように「水の綺麗さ」は十分実感できました。
3/4枚目のように、子供にとっては雨もあまり関係ないようです。

<裏摩周〜帰りの道中>
IMG_0571.JPG DSCN1344.JPG IMG_5658.JPG

透明度を誇る摩周湖を少しでも見ることが出来る可能性を求めて「裏摩周」に行きましたが、結果は1枚目の通りでした。
3枚目のような牧場はそこかしこにあって、牛たちがのどかでした。



以上「北海道旅日記」を終わります。
3日分を長々とご覧いただきありがとうございました。(ペコリ)


posted by ken311 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅日記 2日目その2

下の「北海道旅日記 2日目その1」の続編です。

その2の旅程は、
「知床五湖→さくらの滝→ウトロに逆戻り→観光船→ウトロで夕焼け→屈斜路湖」
というハードスケジュールです。
「さくらの滝」は知床と屈斜路湖の真ん中くらいで、3日目にしようかとも思いましたが、「晴れている今日のうちに!」ということでトンボ返りで行きました。
その1から続く旅程で、屈斜路湖到着はさすがに夜9時すぎになっていました。
このうち、「さくらの滝」は別記事にてアップしますので、それ以外が以下の画像です。

ほとんどが、旧KissあるいはNEWKissによるものですが、一部P4のものも入っています。
画像はすべてリサイズしています。
以下3つの画像は抜粋です。
IMG_0473.JPG IMG_5412.JPG IMG_5451.JPG

  
上の3つを含めた他画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む
posted by ken311 at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅日記 2日目その1

前日の天気予報では8/17は雨とのことでしたが、朝5時に起床したところ見事に予報は外れてくれました。
ということで、2日目は朝5時からせわしなく色々なところに行きました。
画像もあまりにも多いので、その1・2に分けてあります。

その1の旅程は、
「朝のウトロ港→宿に戻って朝食→知床五湖(行き・帰り)」です。

すべてが、旧KissあるいはNEWKissによるものです。
画像はすべてリサイズしています。
以下3つの画像は抜粋です。
IMG_0294.JPG IMG_4992.JPG IMG_0382.JPG


上の3つを含めた他画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む
posted by ken311 at 16:36| Comment(4) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道旅日記 1日目

8/16〜18の2泊3日の強行軍で北海道道東旅行に行ってきました。
当初は3泊4日の計画だったのを予算他の都合で2泊にしたため、かなりの強行軍でしたが無事に帰還することができました。

北海道・渓流魚・カメラその他のもろもろについてアドバイス頂いた方々ありがとうございました。
おかげさまで、夫婦合わせて全部で1500枚くらい撮影してくることができました。

「色々レタッチして写真集にしてみたい」と思うモノもいくつかあるのですが、とりあえずリサイズだけであとは何もいじらずの画像をアップしていきたいと思います。


まずは、1日目です。
旅程は、「自宅→羽田→根室中標津空港→トドワラ→標津サーモンパーク→羅臼→知床ウトロ」です。
このうち、「標津サーモン」は別記事にてアップしますので、それ以外が以下の画像です。

ほとんどが、旧KissあるいはNEWKissによるものですが、一部P4のものも入っています。
画像はすべてリサイズしています。
以下4つの画像は抜粋です。
IMG_0171.JPG IMG_0195.JPG IMG_0209.JPG IMG_4741.JPG



上の4つを含めた他画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む
posted by ken311 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

分不相応な比較

今日新宿CanonにKiss2台のセンサークリーニングに行ってきました。
そこでついでに、現行EOSデジタルいくつかの撮り比べをしてきました。
案内してくれるお姉さんも嫌な顔1つせず、延々と付き合ってくれました。

比較した機種は、
1.自分のKissDN 2.30D 3.5D 4.1DsMARK2 の4機種
使用レンズは、
1.お借りした24-70L 2.自分のTAMRON28-75
です。

MARK2なんかは、どんな金持ちになっても手がでませんが、せっかくの機会ということでたくさん撮らせてもらいました。
デジタルカメラ最高峰というのが一体どんなものなのか興味津々だったのです。
・・・ですが、帰って確認すると、残念ながらMARK2の画像はJPEGでも10MB以上!!!
このブログは1ファイル5MBまでなので、当然そのままのせることはできません。
ということで残念ながらMARK2のものだけはPhotoshopで再圧縮しています。
まあ、雰囲気は伝わると思います。
他3機種はJPEG-Lファインそのままです。

<撮影条件>
・4機種とも、JPEG最高画質、センターAF(画面中央のオレンジっぽい容器)、パラメータはいじらず、AWB
・広角側の画像はISO400、望遠側はISO800(本当はISO100で比べたかったのですが、テブレ防止目的です。お姉さんは三脚も貸してくれると言ってくれましたが、そこまでは申し訳ないので、ISO400以上にしておきました。)

画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む

レンズ3種類比較

このたび「TAMRON SP28-75」を購入することができ、手持ちのレンズも3本になりました。「EF50mm-F1.8」はどうしても画角的に使いづらかったので手放してしまっていますが、現所有の3本は以下の通りです。

1.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
2.EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
3.TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR

「望遠」や「幅広い画角の便利さ」は、シグマを。
「超広角」はEF-Sを。
「明るいF値」が必要な時はタムロンを。
という使い分けで、メジャーなところをそろえることができました。
「200mm以上の望遠」や「F1.4or1.8で使いやすい画角の単焦点」を加えたいところですが、とりあえずは十分という感覚です。

上に書いたそれぞれの得意分野では比較してもしょうがないので、ある程度重なる画角・絞りで3種類撮り比べてみました。
つまりEF-Sの10mmとかシグマの200mmとかはのせていません。

ボディはKissDNで、すべてISO100、パラメータ2、AWB、画像中央の家にセンターAFです。もちろん手持ち撮影です。
同時間に撮影したのですが、非常に天気が不安定で雨が降ったりやんだりで環境変化が少しあった状況です。

画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。



続きを読む

2006年08月12日

写真集「2006年夏 伊豆旅行」

8/10〜11に伊豆へ1泊2日の旅行に行ってきました。
それほど気合を入れて撮影旅行というわけでもなかったのですが、結局奥と2人で合計600枚くらい撮影していました。

せっかくなので、久しぶりに写真集にしてみました。
はっきり言って旅行記というべき単なる記録画像ですが、もしよければのぞいていただいて、ご批評・ご批判・ご質問などお気軽にコメントいただければうれしいです。
写真集の画像は奥によるものやP4によるものもたくさんあります。

リンク先は、
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=EKMMUXCKT20bcHQ17gqB
です。

以下の画像はその中からの抜粋です。
すべて、KissDNか旧KissDで撮影した画像です。
煌きの丘.jpg 戸田港の夕陽 その2.jpg 出会い岬 その4.jpg

出会い岬 その5.jpg 旅館の夜 その4.jpg 朝の土肥港 その5.jpg 朝の土肥港 その6.jpg

煌きの丘を広角で.jpg 恋人岬 その4(望遠).jpg 川の風景 その4.jpg 浄連の滝 その2(高速シャッター).jpg


ちなみに上段真ん中・中段右端が奥によるものです。

写真集の方にはこれ以外もたくさんのせているので、ご覧頂けるとうれしいです。
posted by ken311 at 16:07| Comment(6) | TrackBack(1) | MyPhoto集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物欲の日々

5・6月のコンデジ買いあさりに凝りもせず、「知床旅行のため」という大義名分のもと、またまた物欲買いあさりをいくつかしました。

ここ最近だけで購入したものです。

左から、
1.レンズ Canon EF-S10-22
2.デジカメ Canon EOSKISSDigital
3.フォトストレージ X-Drive
4.レンズ TAMRON SP28-75
DSCN1078.JPG DSCN1099.JPG DSCN1101.JPG DSCN1207.JPG


奥もまあよくここまで許してくれるものだと感心していますが、実際フォトストレージは40GB分で、今回の伊豆旅行でも大変役に立ちました。
posted by ken311 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

8/8の夕焼け

今日帰りがけに空を見上げると、雲の感じと夕陽の感じが、えらく綺麗に見えました。
たまたま今日はKissDNを持ち歩いていたので、一瞬ではありましたがパシャパシャしてみました。
何てことはないありふれた風景なのですが、一瞬の夕陽の光景はいいなあなどとガラにもないことを思ったりしました。

以下はその画像です。すべてKissDN+シグマ18-200です。
左から1枚目だけはPLフィルター付きです。
画像はすべてリサイズしています。
サムネイルクリック後、右上の「最大化」ボタンを押してもらって等倍表示してもらうと、スクロールバーが出てくるはずです。

画像上のデータは、ISO値→シャッタースピード→F値です。
400 1/6 3.5       400 1/10 5.0       400 1/8 3.5

IMG_4346.jpg  IMG_4349.jpg  IMG_4357.jpg
posted by ken311 at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初代kissDを今さらですが・・・

いよいよ明後日から夏休みになる我が家ですが、奥のP4のサブ機?を購入しちゃいました。
もともと「ほとんどはP4で撮って望遠域がほしいときだけサブ機を使おう」というつもりだったのですが、以前に所有していたH1よりも完全にピン!とくるものも見つけられず、H1を買い戻そうかとも思いましたが、思わず旧kissDを買っちゃいました。
これではどっちがサブ機かわからないのですが・・・。

到着したばかりでろくにいじってもいないですが、早速恒例の我が家室内ISO別撮り比べはしてみました。

今回は、初代KISS→Newkiss→F30のISO800/1600だけです。
ISO400まではどれも十分と思っているので、ISO800以上で見てみました。
データ上の露出はすべてそろっていますが、あくまでノイズや全体的な印象の比較で、テブレ等細かな部分は大目に見てやってください。

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央の「ワゴンの角あたり」にしています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
・すべて三脚等は用いず、手持ち撮影。
・測光方法は、
 F30・・・マルチ測光、Kiss×2台・・・評価測光。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。
・サムネイルクリック後、右上の「最大化」ボタンを押してもらうと、スクロールバーが出てくるはずです。画面右下の等倍表示も有効にしています。
・画像は「初代kiss→NewKiss→F30」の順に並べています。


(ISO800)F4.5 1/30秒 初代Kiss→NeKiss→F30

IMG_4330.JPG IMG_4335.JPG DSCF0778.jpg


(ISO1600)F4.5 1/60秒 初代Kiss→NeKiss→F30

IMG_4331.JPG IMG_4336.JPG DSCF0779.jpg


ISO800までは初代もNewに負けていない印象です。それどころか画像処理的なものは初代の方が過度の処理をしていないように見えて好印象です。
ISO1600までなると、NewKissの独壇場になってしまう印象です。
初代も「F30よりノイジー」ということはなかったので一安心でしたが、Newの画像を見てしまうと仕方ないですね。
ISO1600が限界のような気もするので、ロシアンファームは必要ないかなと思いました。できればISO800までで撮りたいところです。

高感度だけでなく、低感度でも下らないものばかり初代で撮ってみましたが、立体感とか階調とかは「古くてもイチガン!」の出来映えで「十分じゃん!」と感じさせてくれました。
操作性はNewの方が圧倒的にサクサクなので、これは仕方ないです。
でもコンデジより安く買えちゃう点を考えれば、「世代前のカメラ買い」も十分ありだなあと感じました。



2006年08月04日

EF−S10−22レンズ

下でPLフィルター購入を書きましたが、本日の「散財」のメインは、
「EF-S10-22 F3.5-4.5」でございます。
価格コムにも「超広角レンズ」について相談させてもらい、色々な方にアドバイスを頂きました。(ありがとうございました。)
将来万一フルサイズ移行しても使えるという理由で、当初はシグマ12-24が第一候補だったのですが、「少しでも広い方」および「フルサイズ移行は前提ではない」ことを理由に、思い切って純正を買ってしまいました。
細かな値段は申せませんが、はっきり言ってボディよりも高いです。
これも一生に何度あるかわからない知床撮影のためということで、奥にも一応の了承はもらいました。
しかし、レンズは高いです・・・。

下のPLフィルターとともに、早速このレンズもテストしてきました。
画像上のデータは、レンズ(機種)名→ISO値→シャッタースピード→F値です。

まずは「超広角」の世界です。
Kiss+シグマ18mm 100 1/60 8.0      Kiss+EF-S10mm 100 1/60 8.0

s2 kiss 18mm.JPG s2 kiss 10mm.JPG

当然周辺部は歪んでますが、それにしても換算29mmと16mmはさすがに世界が違います。

続いてほぼ同じ画角(換算35mm前後)での撮り比べです。

Kiss+シグマ 100 1/60 8.0      Kiss+EF-S 100 1/60 8.0

s1 kiss sig21.JPG s1 kiss efs22.JPG

F30 100 1/100 5.6        P4 50 1/87 5.4

s1 f30.jpg s1 p4.JPG


ボクのフシアナ目では、シグマ18-200とEF-S10-22の「ほぼ同じ画角」の比べでは、「シグマが暖色系」で「EF-Sが寒色系」であること、「EF-Sの方が若干シャープに見える」ことぐらいしかわかりませんが、
細かな画質云々よりも何より換算16mmは楽しそうです。
知床観光船のデッキからの撮影や、湖の展望台からの撮影なんかでは確実に重宝しそうです。
また、換算16-35mmというのは、望遠側が意外と使いやすそうだなあなどと感じたのが第一印象でした。

PLフィルター購入

来るべき北海道旅行のため、またまた散財をはじめました。
これは大した値段ではないですが、まずPLフィルターを購入しました。
摩周湖などの湖をできるかぎり透き通って写したいというのが目的です。
今日は水面反射は試すことができませんでしたが、「木々の緑」と「空の青」についてテストしてみました。
ちなみに購入したのは、シグマ18-200用のケンコーのC-PL62mmです。

以下、KissDNにて絞り優先モード、パラメータ2、センターAFで撮り比べました。
左がフィルターなし、右がフィルターありの画像です。
画像上のデータは、ISO値→シャッタースピード→F値です。

100 1/250 8.0        100 1/50 8.0

pl11.JPG pl12.JPG


100 1/200 8.0        100 1/60 8.0

pl9.JPG pl10.JPG


説明書にほぼ2段分違うと書いてありましたが、今日少しテストしただけでもほぼそのくらいのようです。
上段の画像なんかはかなり効果が見てとれますが、下段は効果はほんの少しといったところでしょうか。
光の当り方によって効果はマチマチらしいですが、その通りのようです。
ものすごい大きな効果を期待するのはどうかと思いますが、ないよりはあった方がいいような気がしました。
今度は水面でテストしたいと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。