2006年08月15日

分不相応な比較

今日新宿CanonにKiss2台のセンサークリーニングに行ってきました。
そこでついでに、現行EOSデジタルいくつかの撮り比べをしてきました。
案内してくれるお姉さんも嫌な顔1つせず、延々と付き合ってくれました。

比較した機種は、
1.自分のKissDN 2.30D 3.5D 4.1DsMARK2 の4機種
使用レンズは、
1.お借りした24-70L 2.自分のTAMRON28-75
です。

MARK2なんかは、どんな金持ちになっても手がでませんが、せっかくの機会ということでたくさん撮らせてもらいました。
デジタルカメラ最高峰というのが一体どんなものなのか興味津々だったのです。
・・・ですが、帰って確認すると、残念ながらMARK2の画像はJPEGでも10MB以上!!!
このブログは1ファイル5MBまでなので、当然そのままのせることはできません。
ということで残念ながらMARK2のものだけはPhotoshopで再圧縮しています。
まあ、雰囲気は伝わると思います。
他3機種はJPEG-Lファインそのままです。

<撮影条件>
・4機種とも、JPEG最高画質、センターAF(画面中央のオレンジっぽい容器)、パラメータはいじらず、AWB
・広角側の画像はISO400、望遠側はISO800(本当はISO100で比べたかったのですが、テブレ防止目的です。お姉さんは三脚も貸してくれると言ってくれましたが、そこまでは申し訳ないので、ISO400以上にしておきました。)

画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。


続きを読む


レンズ3種類比較

このたび「TAMRON SP28-75」を購入することができ、手持ちのレンズも3本になりました。「EF50mm-F1.8」はどうしても画角的に使いづらかったので手放してしまっていますが、現所有の3本は以下の通りです。

1.SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
2.EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
3.TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR

「望遠」や「幅広い画角の便利さ」は、シグマを。
「超広角」はEF-Sを。
「明るいF値」が必要な時はタムロンを。
という使い分けで、メジャーなところをそろえることができました。
「200mm以上の望遠」や「F1.4or1.8で使いやすい画角の単焦点」を加えたいところですが、とりあえずは十分という感覚です。

上に書いたそれぞれの得意分野では比較してもしょうがないので、ある程度重なる画角・絞りで3種類撮り比べてみました。
つまりEF-Sの10mmとかシグマの200mmとかはのせていません。

ボディはKissDNで、すべてISO100、パラメータ2、AWB、画像中央の家にセンターAFです。もちろん手持ち撮影です。
同時間に撮影したのですが、非常に天気が不安定で雨が降ったりやんだりで環境変化が少しあった状況です。

画像をご覧頂く場合は、
続きを読む・・・からです。



続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。