2006年11月14日

夫婦対決?in河口湖紅葉まつり

日曜日は昼過ぎにウチを出発して夕暮れ時まで富士山撮影した後、
河口湖畔のライトアップされた紅葉(紅葉まつりとか言うのかな?)を見物および撮影しました。

しかしながら・・・
何しろ「寒い!」んです。どこかの気温表示を見たら何と「0℃」です。
いくらなんでもそこまで寒くないだろうと思っていた我々夫婦はかなりの薄着で出かけてしまい、
テブレどころか全身ブレ状態でした。

そんな状態でしたが、せっかくだから少しは撮影しなきゃということで撮った画像です。
リサイズだけしています。
サムネイルをクリックしてもらうと、拡大画像が開きます。


−−−−−ボクの写真編−−−−−
すべて30D+TAMRON A09−スタンダードで撮影。

1枚目:ISO1600 F2.8 1/30
2枚目:ISO1600 F2.8 1/60
3枚目:ISO1600 F2.8 1/125
IMG_2064.JPG IMG_1999.JPG IMG_2054.JPG

4枚目:ISO1250 F2.8 1/160
5枚目:ISO1600 F2.8 1/125
6枚目:ISO1000 F2.8 1/30
IMG_2047.JPG IMG_2068.JPG IMG_2076.JPG

日曜日の木枯らし1号は夜の河口湖湖畔にも吹き荒れていまして、
富士山を撮るには空が澄み切って好都合でしたが、夜のモミジは大変でした。
1/50秒以下では被写体ブレ連発で、1/100秒以上かせがないと十分に止められない感じでした。
夜桜なんか撮ってても思うのですが、こういった状況では何しろ高感度にしないと対応できない印象です。
にしても、6枚目なんか見るとA09の光のボケ具合は「まんまる」で綺麗です。
これでメインのモミジが綺麗なやつを綺麗に写せてたら良かったなあなどと思いました。


−−−−−奥の写真編−−−−−
すべてKissDN+SIGMA18-200−パラメータ2で撮影。
1枚目:ISO100 F3.5 1/25
2枚目:ISO800 F4.0 1/15
3枚目:ISO800 F3.5 1/4
4枚目:ISO800 F4.0 1/40
IMG_7377.JPG IMG_7433.JPG IMG_7437-1.jpg IMG_7447.JPG

奥も2枚目のように最初は「夜モミジ」撮影しようとしていましたが、
あまりの寒さにすぐに断念してたき火にあたってました。
ボクがモミジ撮影していた間、1人でKissDNぶらさげながら「イワナの塩焼き」を「美味い美味い」といって食ってました。
ちなみに我が家ではイワナ飼育してますが、それはそれ、これはこれ、でボクも含めて渓流魚はたくさん食べます。


全体を通して・・・
午後出発で常識的な夜の時間に帰ってくるのはさすがにしんどいものがありました。


posted by ken311 at 07:00| Comment(8) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦対決?in富士山

昨日富士山のコンデジ撮り比べの画像をアップしましたが、今度はデジイチでの夫婦対決?でございます。
本当は撮り比べをメインに・・・などと考えて出かけたのですが、
結局30Dでの撮影がメインになってしまいました。

以下その画像です。
リサイズだけしています。
サムネイルをクリックしてもらうと、拡大画像が開きます。


−−−−−ボクの写真編−−−−−
すべて30D−スタンダードで撮影。

1枚目:EF-S10-22(15mm) ISO100 F16 1/50
2枚目:TAMRON A09(37mm) ISO100 F7.1 1/250
3枚目:EF-S10-22(10mm) ISO100 F8.0 1/250
IMG_1869.JPG IMG_1946.JPG IMG_1878.JPG

3枚目はストロボたいて撮影したのですが、自然な感じに撮るのは難しいです。
かえすがえすストロボの使い方は難しいと感じました。

あとの残りは、すべて単なる富士山アップの画像です。
4枚目:EF-70-300IS(70mm) ISO100 F8.0 1/400
5枚目:EF-70-300IS(180mm) ISO100 F13.0 1/250
6枚目:EF-70-300IS(300mm) ISO100 F11.0 1/400
IMG_1893.JPG IMG_1896.JPG IMG_1909.JPG

7枚目:TAMRON A09(75mm) ISO100 F5.6 1/80
8枚目:EF-70-300IS(165mm) ISO100 F8.0 1/50
9枚目:EF-70-300IS(300mm) ISO100 F8.0 1/30
IMG_1950.JPG IMG_1955.JPG IMG_1958.JPG

まったくもって芸術性のカケラもない富士山アップの写真ですが、300mm望遠で雪が舞っている姿をシャープに写せてうれしかったです。


−−−−−奥の写真編−−−−−
すべてKissDN+SIGMA18-200−パラメータ2で撮影。
1枚目:ISO100 F10.0 1/160
2枚目:ISO100 F5.6 1/80
3枚目:ISO100 F9.0 1/125
4枚目:ISO100 F5.6 1/60
IMG_7360.JPG IMG_7409.JPG IMG_7379.JPG IMG_7420.JPG

2枚目を撮るときは、紅葉と富士とが両方写せるよう色々露出補正などしてみたようですが、なかなか難しかったみたいです。
ちなみに、3枚目の人物はボクです。

5枚目:ISO100 F8.0 1/200
6枚目:ISO100 F8.0 1/100
7枚目:ISO100 F8.0 1/200
IMG_7371.JPG IMG_7400.JPG IMG_7362.JPG

5枚目の写真のように、この本栖湖からの富士は1000円札のモデルだそうです。
7枚目はボクの3枚目とかぶってますが、「この人に先に目をつけたのは私よ!」とのことで、2人のぶん両方にのせました。

SIGMA18-200だと、空は結構地味目に写るというこれまでの先入観でしたが、
日曜日くらいの青空だとさすがに真っ青ですね。


画像とは直接関係ないのですが、ボクの3枚目および奥の2枚目を撮った精進湖湖畔では、
D200を持ったおじさんが話しかけてくれ、「紅葉も写すにはストロボたいた方がいいよ」とか「ストロボも色々な向きにしてみるといいよ」とか親切にレッスンしてくれました。
以前に旧Kissをオークションで落札して直接引き取りに行った際も、おじさんが「一眼はいいよー。ボク5D買っちゃったんだよねー。」とかコミュニケーションしたりしました。
色々なコンデジやレンズの比較をしてみたりするのも、こうしたコミュニケーションがあったりするのもすべてボクの楽しみです。
写真の出来や技術は一向に上達しませんが、色んな機材を買っては楽しんだり、撮影現場やWeb上で出会った人たちとやり取りしたりするのもボクにとってはとても楽しいことで、プロでもないんだから全部楽しんだモン勝ちなんて思ったりします。
まあ、ちょっとは上達したいなあとは思ってますが、ヘタクソ写真の中から自分なりに「おっ!結構上手に撮れた!」なんて満足したりしてるのです。
そもそものセンスのなさに加えてこんな調子だからいつまでもいい写真は撮れません・・・。
posted by ken311 at 02:01| Comment(114) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。