2006年09月13日

F30の「絞り」

以前にF30、KissDN、P4とで「F4.0」にて撮り比べてしましたが、「どうも後ろの白い壁ののっぺり感はアウトフォーカスによるものではないか?」という気がしましたので、今日「絞りによる変化」を撮り比べてみました。

F8.0でも1/4秒のシャッタースピードをかせぐために、ISO400かつ露出補正−2/3段で撮影しています。
台に固定して、10秒セルフタイマーで撮影。
ピントは画面中央のワゴンの角あたりにあわせています。

以下その画像です。
※サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。

F2.8→F4.0→F5.6→F8.0
DSCF0820.jpg DSCF0821.jpg DSCF0822.jpg DSCF0823.jpg


コンデジの「絞り優先」なんかはほとんど意味がない、と勝手な先入観を持っていたボクにとっては、これを見比べると正直ちょっとびっくりなくらいでした。
先入観持ちすぎても良くないなあ、当たり前だけど自分はつくづく素人だなあ、と感じたりしました。


この記事へのコメント
思わず、おおーっと思いました。
F2.8とF8は違いが大きいです。
これなら文句を言う人も少ないでしょうね!
F30にSONYのプログラムを入れたい位です(^^;
Posted by ねねここ at 2006年09月13日 02:53
ホントですよね。
F5.6くらいまでは甘い感じは残ってますが、F8.0だと壁紙もものすごくはっきり描写しますね。
F30(多分F10/11も?)は、マニュアル的に使うとまだまだ気付いていない部分たくさんあるんじゃないか、なんて思ったりしました。

あと、リンクも復活させてもらいました。
まずければおっしゃってくださいませ。
Posted by ken311 at 2006年09月13日 09:32
以前、パンフォーカスによるフォーカシング無しでの即写が
どの程度可能なのかを被写界深度の計算から探ってみ
た事があります。

コンデジでも、近距離では意外と絞り込まないとイケナイ
事が判ったので、『パンフォーカスモードを付けろ!』 から
『MFが可能なシステムを考案して欲しい!』 に宗旨変
更しました(^^;;;)
Posted by くろこげパンダ at 2006年09月13日 13:59
こんばんわ。
壁のクッキリ感を見てちょっと驚きました(^^;
これを見て思ったのですが
1/1.7や1.8CCDサイズは楽しめそうですね

A20のメーカーサンプルが出ましたが同じように開放ではボケが見られます
ただ、F30とはちょっと感じが違うような・・・
むしろA20のボケは個人的にはちょっと(−−;)

もしよければメーカーサンプルを見ていただけたら幸いです
Posted by まー at 2006年09月13日 23:50
くろこげパンダさん まーさん こんばんは。

F30は家庭内ペット撮影、P4は奥の所有物、といったところで、両機とも「絞り優先モード」の意味をようやく実感した、というところです。

ボクが両機を実使用する際は、ほとんどPオートにしちゃってたので、これまではほとんど実感できませんでした。F10で暗い室内の人物撮影していた時から「ちょっと甘いなあ」と感じてましたが、今考えてみると「ピンボケ」だったのかなあと思ったりします。
Kissでは「ピントに十分気をつけなきゃ」と思いながら撮影していたのに、「コンデジならそんなに気にしないでも・・・。」なんて思ってましたが、考えてみればそんなはずはないですよね。

A20はA710ISと並んで、個人的に興味ありですので、後で見てみます。教えていただいてありがとうございますです。
Posted by ken311 at 2006年09月14日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。