2006年11月19日

もう年末なのかな?(byA20)

下の記事のコンデジ選びの際は、みなさま暖かいコメントありがとうございました。
めでたく?残す機種をP4とA20の2台に決定しました。
色々な要因がありましたが、「ま、これでいいか」というところです。

早速、残留決定のA20で夜の街を少しだけパシャパシャしました。
吉祥寺の街ですが、もうクリスマス体制および年末体制に入っているような感じでした。
本格的なイルミネーション撮影ではまるでないですが、やはりこういう状況では小さいテブレ補正付コンデジが便利だなあ、などと思うのでした。

以下その画像です。(リサイズだけしています。)
すべてISO100固定の手持ち撮影。
シャッタースピードはほとんど1/10秒以下の1/4秒とかなのでブレてますがお許しを。

IMGP0326.JPG IMGP0343.jpg IMGP0333.JPG IMGP0336.JPG

IMGP0325.JPG IMGP0345.JPG IMGP0327.JPG



posted by ken311 at 22:10| Comment(6) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず一段落ですね^^

これからは夜のイルミネーションが楽しい季節ですから、手ぶれ補正は本当にありがたいですよね。私がEF28-135mmISを手放せないのも夜の撮影に強いからです^^v
Posted by どりさま at 2006年11月20日 08:14
どりさまさん

とりあえず一段落させていただきました(笑)
ボクにとって、画質・操作性で30Dが最高なんですが、
コンデジに「30Dと同様なもの」を求めてもしょうがないなあ、なんて思ったので、
とにかく小さくてテブレ補正付のSD仕様ということでA20に落ち着きました。
P4は売っても二束三文なので一生残すことにしました。
今後、こういう眠い?系統のコンデジはなかなか出ないような気もしたので。

こちらに書いて恐縮ですが、
ライブ画像は、どりさまさんのウデに30Dのスポーツ的性能もフル稼働って感じで、臨場感あっていいですねえ。
構図も迫力あって良かったです。
Posted by ken311 at 2006年11月20日 10:44
名機F30も手放したのですか(^^;
A20だけは明らかに屋外の色が違うので面白いと思います。手振れ補正は役立ちますしホワイトバランスも良さそうですね。
最後は「腕」なので渋い写りのカメラの方が、個性がでていいと思います。その点P4もA20も対局の写りで面白そうです。ただ、ISO200位は使えるんじゃないですか(^^;?
Posted by ねねここ at 2006年11月20日 15:43
まあ、ある意味、感慨深いものもあります(^^;)

1年ちょっと前までは、手ブレ補正が付いていても、ISO200でさえ
ノイジーでしたから、室内撮影が多いホームユースに適したものは
限られていたわけですが、ここ最近のモデルは、その点で及第点が
付けられるモノが増えてきましたから、下のレポートのように、視点を
変えて考察を加えると、絵作りや露出安定性、ラチチュード、機能
・操作性の要素でカメラを選択できるようになってきたわけですネ。

価格コムで『高感度!高感度!』と叫び続けた甲斐がありました(^^;)

正直言うと、ペンタや現在のニコンのコンデジは、今ひとつ、影が薄かった
のですが、いろいろ作例を拝見させていただいて、スッカリ印象が変わり
ました。フジも絵作りや露出精度、AF速度にビデオ機能等のグレード
アップを図らないと、高感度一本槍では厳しくなってくるかも知れませんネ?(^^;;)
Posted by くろこげパンダ at 2006年11月20日 23:29
ねねここさん
F30も手放すことにしちゃいました。
これまではKissや30Dの少し劣るバージョンとしてコンデジを考えてたんですが、
結局同路線では30Dがベストなわけで、それなら別路線で・・・と考えた感じです。
A20の場合、小ささが最大のポイントではありますが、画質も一眼にはない派手派手さ?があって、使い分けという点では面白いかもなんて思いました。
>>ISO200位は使えるんじゃないですか(^^;?
はっきり言って「使える」と思います。
念のため100で撮ってるって感じでしょうか。
Posted by ken311 at 2006年11月21日 00:18
くろこげパンダさん
下にもコメント書いたんですが、30Dがなく、かつ1台しか・・・という条件なら、迷わずF30だったと思います。
テブレ補正は基本的には「オマケ」ととらえているので、「高感度重視」はボクも同じ感覚です。
ねねここさんへのお返事にも書いたんですが、
この高感度路線では30Dがベストであるのも事実でして、それならコンデジは別路線でいこう、と決めた感じです。
実はFUJI機が手元になくなるのは、4700Z以来のデジカメ遍歴で初めてなんですね。
高感度路線だけだと、コンデジ界ではリーダー足りえると思いますが、結局相手が一眼になってきてしまうので何か他の要素もあればベターな気はします。
Posted by ken311 at 2006年11月21日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。