2006年11月21日

祝 W入賞!(単なる自慢話で恐縮です。)

単なる自慢話で恐縮至極千万なのですが、

何と、当方の写真が今日発売の「デジタルカメラマガジン」の「入門投稿部門」の「佳作」に選んでいただいちゃいました。
加えて、奥の写真が「デジタルCAPA」の「コンパクトカメラ部門」の「今月のBestShot」に選んでいただいちゃいました。
左:ボクの写真 右:奥の写真

人が誰もいない.JPG 子育ては大変。.JPG

以前こちらにいらしたhideさんのご入賞やねねここさんのおだて?に感化され、密かに2ヶ月連続で応募していたのですが、何と2ヶ月目で選考していただきました。

単なる自慢話ですので、もしお時間がある方は、
続きを読む・・・をご覧ください。

下がその画像です。
左:オリジナル画像 右:一応少しだけレタッチして応募した画像
KissDN+SIGMA18-200 ISO800 F3.5 1/8秒 18mm(広角端です。)
IMG_3240.JPG 人が誰もいない.JPG

ご覧のとおり、レタッチといっても、まったくテクのないボクですので「明るさ・コントラスト調整」をちょこっとした程度でほとんど同じです。

作品名「人が誰もいない」で、ビーナスフォートの画像です。
選者の方のお言葉は、
「南米アンデスの標高の高い町を想像させます。ビーナスフォートで閉館間際に撮影したそうです。蒼い空とオレンジ色の明かりが神秘的です。誰もいなくなるまで待ったのでしょうか?作者の意気込みが感じられます。」
とのこと。
・・・恥ずかしながら、実状は、あっちに行った帰りに「ALLAbout」の感度別画像と同じのを撮ってみようと思いたち、急いでお台場に行ったところ、すでに「閉館します」の案内放送。「やばい、やばい、閉じこめられるぞ」と夫婦2人であせりながらも「せっかくだから撮影してこうや!」と撮影したヤツなんです。

ちなみに、このブログ内でも
http://dejicameamagoiwana.seesaa.net/article/18389092.html
で紹介?したヤツでして、みなさまからの反響はもちろんなく、自分でも「単なる記録画像だけど、ちょっと派手で見栄えがいいから応募しちゃえ!」っていう写真だったので、ホントにビックリです。


しかしながら・・・・・

今日同時に発売された「デジタルCAPA」の「コンパクトカメラ部門」を見たところ、何と!!!
「今月のBestShot」に見たことある写真が・・・

奥の作品が今月最高の写真に選ばれていたのです!!!

下がその画像です。
左:オリジナル画像 右:一応少しだけレタッチして応募した画像
P4 ISO100 F5.3 1/60秒 126mm(35mm換算、望遠端です。)
DSCN0918-1.JPG 子育ては大変。.JPG

こちらもフォトショでトリミングした以外は何をレタッチしたのかすら覚えていません。

作品名「子育ては大変」で、井の頭公園のサル山の画像です。
選者の方のお言葉は、
「動物園のサル山って、ホント飽きないですよね。身のこなしの軽さに驚かされる一方、人間のような仕草や表情も、とても興味深いものです。この作品には、後者の魅力が感じられます。好物のサツマイモを口にしながらも、わが子からは目を離さない・・・・・。そんな母親(でしょうね)の苦労や愛情が垣間見られる、とてもほほえましい瞬間です。このシャッターのタイミングは見事!それにしても、しっぽを握られてる子ザルの動きは、まるで人間の子のようですねえ。」
とのこと。

ちなみに、この画像もこのブログ内で、
http://dejicameamagoiwana.seesaa.net/article/20893799.html
で紹介したヤツです。
奥のこの作品?は、当時もねねここさんにもおほめ預かり、またボクも気に入っていたヤツでした。
当然ボクも同じ瞬間に同じ場所にKissDNを持っておったわけですが、
奥はじーっと親子を観察していたらしく、観察力とセンスの勝利?でしょうか。


ボクの方は「入門部門」の「佳作」なので賞金ゼロなんですが、
奥の方は「賞金15,000円」でございます。

フォトコン応募時から、ボクは「ゼッタイ入賞なんてしないけど、まあ面白半分で・・・」と言っていましたが、
奥は学生時代に絵で何回も入賞して色々ゲットしたことがあるらしく、
「意外と入賞するもんだって!」と言っていて、その通り「今月のBestShot」になるとは・・・。

まあ、フォトコンで入賞するために写真撮ってるわけじゃないんですが、
こんなことがあると素直にうれしく思ったりしたのでした。
(特に、ボクはこれまでの一生で「芸術系」のモノ?で人に評価されたことなど1度もなかったので、かなり喜んでます。)

もし機会がありましたら、立ち読みなどしてやってくださいませ。
ボクのは最小サイズですが、奥のはどーんとデカデカと載っております。


posted by ken311 at 01:13| Comment(19) | TrackBack(0) | デジカメ 日々の画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう御座います。さすがに芸術家夫婦ですね。サインもらっとけば良かったです(^^;
巷で噂の解像度とか手振れより、シャッターを切ったことが大切なのがわかります。
基本的にレタッチすればいい写真はありますので、おかしくはないと思いますよ。本屋でぜひ見させていただきます…
Posted by ねねここ at 2006年11月21日 01:54
おめでとうございます!!

ご夫婦で同じ趣味を持ち、同じ月に受賞されるなんて素敵な出来事じゃないですか^^え〜話やわぁ。ここのところで一番のビッグニュースですよ!私も本屋にGO!しますね♪
Posted by どりさま at 2006年11月21日 02:53
ねねここさん どりさまさん
お恥ずかしながら、お言葉ありがとうございます。
ボクの先生格であるお2人に早速のコメントいただき、気恥ずかしいやら、うれしいやらです。

実は昨日まず立ち読みした際には、奥のヤツがでかでか載っていて「おーっ!」と思って興奮して、自分のが載ってるのは気付かなかったんです。
本購入してしばらくして奥が「アンタのも今回はいい線いってたと思ったけどね〜。他にのってるこれなんかより・・・って、これアンタのじゃん!」で気付いた始末。。。

奥のサルにしても、P4のモードダイヤルがいつの間にかAモードになっていて、何の意味もなく絞り優先で撮っていたという話でして・・・。

いやはや裏事情まで考えると、ホントに気恥ずかしくなってしまうのですが、お2人にお言葉いただいて素直にうれしく思っております。
正直言って、お2人のお写真なんか総なめ間違いナシの気がしております。
プリントして郵送で・・・となると、手間もコストもかかるのでボクらもするつもりはないのですが、この2つの雑誌のやつはメール投稿だけなので大した手間もコストもかからずなので、ボクとしてはお2人にもご応募いただいて、雑誌で見てみたい気持ちいっぱいです。
Posted by ken311 at 2006年11月21日 05:33
ken311さん、こんにちは!

素人の私なんかがコメンントしていいのかと躊躇しましたが、おめでとうが言いたくて・・・
ほんとうに、よかったですね!

私なんかは、以前フジのコンテストに自信作をA4プリントして、大きな封筒買ってきて、高い切手貼って、あっけなく落選!
今後、二度とフジには応募するもんかとうらみました。

kenn311さん私を勇気付けてください・・・
Posted by どらえもんだよん at 2006年11月21日 13:34
どらえもんだよんさん こんにちは。
プリントして郵送で送るヤツは手間もコストもかかっちゃうので、メール投稿できるやつが良い、と思っとります。
デジタルカメラマガジンとデジタルCAPAはどっちもコストはかからないので、数うちゃ作戦ですね。(ボクも2回だけですが、1回につき5・6点送ったので、その熱意?に選者の温情が働いたのかも?)
Posted by ken311 at 2006年11月21日 14:02
ご入選おめでとうございます。
デジCAPAの方は来号から誌面等々変わるみたいなので、レアになるかもしれません(笑)

キタムラでP3が処分価格になってたので買ってみました。型落ちは安く買えていいですね・・・
設定と露出を近づけて比較してみました。P3の一枚だけうまくいかなかったのですが・・・

http://www.imagegateway.net/a?i=KlonMKeEUJ
Posted by みひゃえる at 2006年11月21日 18:54
こんばんは、雑誌掲載おめでとうございます!
夫婦そろって掲載とはすばらしいですね
しかも、奥さまは、コンパクトカメラ部門のBestShotとして、非常に
大きく載っている・・・(もちろん、デジCAPA買いました。マガジンは、会社で定期購読してますので・・・)。
親ザルがサツマイモ(リンゴに見えましたが)を食べながら、というのがユーモラスですね
Posted by まさゆき at 2006年11月21日 21:39
みひゃえるさん
お言葉ありがとうございますです。
P3に限らず「型落ち」は確かに良いような気がしてます。新型より良いのもあったりして。
現状は、N2・GR・P3・A10の4台体制ですよね。
特にGRがどうなるのかに興味アリです。
あと、K10Dもいってもらいたいんですけどねえ(笑)。
30Dとの使い勝手の違いなんかを教えていただくと参考になるんですけど。。。
(何だかんだ、ここまで前評判高いと気にはなりますよね。ちょっと作られた評判の気はしてますが・・・。)
Posted by ken311 at 2006年11月22日 00:01
まさゆきさん
お言葉ありがとうございます。
奥が大賞?で、ボクが佳作というバランスも最高でした。
上にもさんざん書いたように「自信作」であったわけでもなんでもないので、今後は「自信作」で入選目指します(笑)
Posted by ken311 at 2006年11月22日 00:03
奥様、賞金まで貰ったのですか!?
もう、プロカメラマンじゃないですか!!
弟子にしてください!(^^;)

ken311さんも、今月から奥様の弟子ですネ。
30Dは奥様に譲りましょう(^^;;;)

マジレスしておきますと、奥様のレンズを通した眼差しには、
感じるものがありました。↓これなんかも、イイ感じだと思います。

http://dejicameamagoiwana.up.seesaa.net/image/IMG_7437-1.jpg
http://dejicameamagoiwana.up.seesaa.net/image/IMG_7447.JPG
Posted by くろこげパンダ at 2006年11月22日 02:28
くろこげパンダさん
実のところ、もうずいぶん前から「写真の良し悪し」については、弟子入り状態でございます・・・。
いつまでたっても「絞りって数字が大きいとぼけるんだよね?」とか「ISO設定戻し忘れなんて当たり前」というくらい、
カメラ技術は覚えませんが、同じ現場にいても見えるものが違うようですね。
この辺は、ねねここさんに感じるモノと似たモノを奥にも感じていて、素直に脱帽しております。
>>30Dは奥様に譲りましょう(^^;;;)
奥にとっては30Dはもちろん1D系よりも、KissやP4の方が良いカメラだそうです。
「こんなでかいの持てる訳ないじゃない」「レンズ交換なんてやってられるわけないでしょ。18-200つけっぱなしで十分!」だそうです。
彼女は完全に「写真を楽しむ」のが目的なんですね。
ボクの方はそこまで「写真を楽しむ」センスがない分、
カメラいじりも楽しむというスタンスしかありません・・・。
おほめいただいた写真2枚もしっかり伝えておきます。
今は鼻の長さ特大になっているので「そーでしょ、わかる人にはわかるのよ」ぐらい言いそうです(笑)
Posted by ken311 at 2006年11月22日 05:27
こんにちは!!
 W受賞おめでとうございます!!
 デジCAPA昨日、買っていました!!!
 凄いですね!!!

 蟲が主被写体の私には少し淋しい季節になってしまいました。。。
Posted by Orchid。 at 2006年11月22日 09:55
Orchid。さん
お言葉ありがとうございます。
凄いのはボクでも奥でもなく「被写体」だとは思うんですが・・・。
蟲はこのところの寒さでめっきり引きこもってしまいそうですね。
冬眠中のじっとしているのを探して・・・なんてのも楽しそうではありますが、数は少ないですよね。
Posted by ken311 at 2006年11月22日 10:14
ken311さんお初です!この度はおめでとうございます。
私も見よう見真似でデジ一をはじめましたが、難しくてどうにも・・・
ken311さんのブログを拝見して思っているのは
やっぱり写真は「カメラ」じゃなくて「感性」がポイントなんだなぁ・・・・です。ホントはプロですか?

価格comの件、ken311さんのような方がいてホッとしました。今後とも・・・

Posted by あくとys at 2006年11月22日 11:04
あくとysさん はじめまして。

プロだなんてとんでもありません。
素人of素人です。
たまたま、今回2つの写真が入選しちゃいまして、自慢話を披露して、お恥ずかしい限りですが、
ここに遊びにきていただいてる方々の方が、断然プロ級です。

ウデもセンスもかけらもありませんが、恥ずかしげもなくへったぴ画像をアップしてきますので、また遊びに来てくださいね。
Posted by ken311 at 2006年11月22日 12:14
GRねぇ、どうしましょうかねぇ・・・
使ってて一番楽しいカメラではありますが、30D用の超広角レンズに変えようかという気もあります。
K10Dはとりあえずホントに無いです・・・
30Dがありますので・・・

4台もコンデジを持っててもしょうがないので、最終的には1台にしたいと思ってます。
一応第一次選考のフィールドテスト。とは言え最初に手放すものは決めてるんですがf(^_^;

http://www.imagegateway.net/a?i=2kKnYLdCLq

N2のオート基礎感度1段半高いのはだてじゃないですね。ある程度絞ってくれてますので。
P3もとことん感度を上げないながらも出来るだけ絞ってくれるようですね。
Posted by みひゃえる at 2006年11月23日 02:12
>>30D用の超広角レンズ
10-22はもう手離されてましたよね?
すると、今度は何でしょう?魚眼かな?

フィールドテストざっとですが拝見しました。
うーん、みんないいですねえ。
あえて言うと、A10だけはちょっと違う傾向に見えましたが・・・。

N2は結構すぐF4.0になる感じですね。
P3/4の「ゼッタイ低感度で粘ってやるプログラム」はハンパじゃないですよね(笑)
ヒトケタのSSでも感度アップさせない機種なんて他にあるのかな?
まあ、動き物にはサイコーに不向きですね(笑)
Posted by ken311 at 2006年11月23日 06:14
魚眼は面白そうなレンズではありますが、あくまで別枠ですよね。
EFS10-22が本命ではありますが、安く買えるタムロン11-18やトキナー12-24でもいいかも・・・

機種毎に傾向はありますが、調整や設定でなんとでもなるような気がしてきました。
まずは全てを知ってくれと。そして使いこなしてくれと言われた感じです。
特に露出に関しては難しさと面白さを同時に教わった気がします・・・
Posted by みひゃえる at 2006年11月24日 22:43
みひゃえるさん

EF-Sは買い戻し?ですよね。
実はボクも50-1.8を買い戻そうと思ってるんです。
KissDNではイマイチぴんとこなかったんですが、
色々レンズ増えるうちに「ピンがあってなかった可能性強し」と思って、30Dでもう1度試したくなってます。
タムロン11-18はあんまり評判聞かないですが、軽さはSIGMAより軽かったですよね。
「評判」もいいかげんだなあ、と思う今日この頃なので、2つのレンズともボクのウォッチリストには入ってます(笑)

なんか一眼手にしてからコンデジを下に見るみたいになってしまっていたのに最近気付いたんですが、コンデジも色々使って面白い部分があるなあ、と感じたりしてます。
とりあえず財政的な問題で売却してますが、色々使い分けはレンズ交換のようで楽しいかも・・・なんて思ったりです。

Posted by ken311 at 2006年11月25日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。