2006年11月17日

6機種屋外低感度比較(大作?です。)

A20とN2を購入しましたが、またもや「どれを残したものか」優柔不断の期間がやってまいりました。
一眼レンズの場合、それほど値落ちもしないので、ゆったりと比較検討できるのですが、
コンデジの場合、日に日に売却価格は下がっていくので至急決めねばなりません。

というわけで午前中にいつもの生田緑地でたくさんの比較画像を撮ってきました。
機種は、
F30→P4→A20→N2→KissDN+SIGMA17-70→30D+EF-S10-22
の6機種です。

こうしてアップしているのも、みなさんのご意見も参考にできれば・・・なんて優柔な思いからであります。
どんどんコメントいただけるとうれしいです。

以下その画像ですが、何しろたくさんあります。
すべての画像はレタッチなし、サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。
すべてピントは中央AFで、画面中央に合わせています。

<その1−カメラ任せ編>
まずはほとんどをカメラ任せの比較です。具体的には、(名称は違ってるかも)
F30:ISOオート(400)、マルチ測光、Mモード、スタンダード
P4 :ISOオート、評価測光、Pモード、画質設定標準
A20:ISOオート、マルチ測光、Pモード、画質設定標準
N2 :ISOオート、マルチ測光、Pモード、画質設定標準
Kiss:ISO100、Pオート、パラメータ1
30D:ISO100、Pオート、スタンダード   です。

−−−−−シーン1−−−−−
1枚目:F30 ISO100 F4.0 1/300
2枚目:P4 ISO50 F4.3 1/186
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/320
DSCF0923.jpg DSCN0174.JPG IMGP0290.JPG

4枚目:N2 ISO160 F4.0 1/320
5枚目:Kiss ISO100 F6.3 1/125
6枚目:30D ISO100 F8.0 1/100
DSC00116.JPG IMG_7461.JPG IMG_2085.JPG


−−−−−シーン2−−−−−
1枚目:F30 ISO100 F3.2 1/280
2枚目:P4 ISO50 F3.8 1/140
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/250
DSCF0929.jpg DSCN0180.JPG IMGP0296.JPG

4枚目:N2 ISO160 F4.0 1/400
5枚目:Kiss ISO100 F5.0 1/80
6枚目:30D ISO100 F7.1 1/60
DSC00122.JPG IMG_7467.JPG IMG_2091.JPG


−−−−−シーン3−−−−−(マクロモード使用)
1枚目:F30 ISO100 F4.0 1/340
2枚目:P4 ISO50 F4.8 1/228
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/640
DSCF0930.jpg DSCN0181.JPG IMGP0298.JPG

4枚目:N2 ISO160 F4.0 1/500
5枚目:Kiss ISO100 F7.1 1/160
6枚目:30D ISO100 F9.0 1/125
DSC00123.JPG IMG_7468.JPG IMG_2092.JPG


−−−−−シーン4−−−−−(絞り優先使用)
1枚目:F30 ISO100 F8.0 1/100
2枚目:P4 ISO50 F7.6 1/93
3枚目:A20 ISO64 F8.0 1/100
DSCF0931.jpg DSCN0182.JPG IMGP0299.JPG

4枚目:N2 ISO100 F8.0 1/100
5枚目:Kiss ISO100 F11 1/50
6枚目:30D ISO100 F11 1/60
DSC00124.JPG IMG_7469.JPG IMG_2093.JPG

ここまでは「画質設定」がほぼ標準状態の画像ですが、
上の画像のうち、P4・A20・N2は画質設定でこれくらい印象が変わります。
7枚目:P4(シャープネス強)
8枚目:A20(シャープネス・コントラストともに弱)
9枚目:N2(シャープネス・コントラストともに弱)
DSCN0183.JPG IMGP0302.JPG DSC00128.JPG


<その2−画質設定変更編>
というわけで、ここからはA20・N2の2台はシャープネス・コントラストともに弱めたものの画像です。
個人的に標準では派手すぎてちょっと・・・だからという理由です。
他の4台は変えてませんし、AF他は上と同じような感じです。

−−−−−シーン5−−−−−
1枚目:F30 ISO100 F4.5 1/420
2枚目:P4 ISO50 F6.1 1/256
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/640
DSCF0935.jpg DSCN0187.JPG IMGP0308.JPG

4枚目:N2 ISO160 F4.0 1/640
5枚目:Kiss ISO100 F7.1 1/200
6枚目:30D ISO100 F9.0 1/125
DSC00132.JPG IMG_7473.JPG IMG_2096.JPG


−−−−−シーン6−−−−−
1枚目:F30 ISO100 F2.8 1/300
2枚目:P4 ISO50 F3.8 1/148
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/160
DSCF0940.jpg DSCN0192.JPG IMGP0316.JPG

4枚目:N2 ISO160 F4.0 1/400
5枚目:Kiss ISO100 F5.6 1/100
6枚目:30D ISO100 F7.1 1/80
DSC00141.JPG IMG_7479.JPG IMG_2102.JPG


−−−−−シーン7−−−−−(マクロ・絞り優先使用)
1枚目:F30 ISO100 F4.0 1/950
2枚目:P4 ISO50 F3.81 1/683
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/1000
DSCF0919.jpg DSCN0170.JPG IMGP0286.JPG

4枚目:N2 ISO100 F2.8 1/500
5枚目:Kiss ISO100 F4.5 1/1000
6枚目:30D ISO100 F4.5 1/800
DSC00094.JPG IMG_7460.JPG IMG_2084.JPG

※数字を見る限り、N2だけ明らかに露出違いの失敗。

−−−−−シーン8−−−−−(コンデジ4機種の縦撮り)
1枚目:F30 ISO200 F2.8 1/125
2枚目:P4 ISO50 F2.7 1/50
3枚目:A20 ISO100 F2.8 1/60
4枚目:N2 ISO160 F2.8 1/100
DSCF0932.jpg DSCN0184.JPG IMGP0305.JPG DSC00129.JPG



すでにみなさんからコメントいただきありがとうございます。
この記事は膨大すぎるので、記事全体を価格コムにはリンクしません。
個別の画像ファイルはリンクアップするかもですが、記事をリンクしないので、みなさんのコメントはこの場だけの公開です。


ボクの感想他は、
続きを読む・・・です。




続きを読む


2006年11月13日

屋外低感度比較1(in本栖湖)

昨日は昼前から富士五湖へ撮影小旅行へ行ってきました。
A20やN2等の撮り比べもたくさんしようと意気込んだのですが、
やはり現地はかなりの渋滞でせわしなくなってしまい、撮り比べ画像は2シーンしか撮ってきませんでした。
(結局30Dで撮るのに夢中になってしまっていたというのもあるわけですが・・・。)

一応以下がその画像です。

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央にしています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。
<注意書き?>
・詳しいデータは、画像をダウンロードしてExif情報を参照してください。


−−−−−シーン1(F30→P4→A20→N2→Kiss→30D)−−−−−
まずは、現地でマニュアルでできる限り露出条件そろえたものです。
ピントは画面中央の白い家?のあたりです。
※最後の2枚のKissDNと30Dのものはあくまで参考の参考程度のつもりです。

1枚目:F30 ISO100 F8.0 1/340
2枚目:P4  ISO50 F7.6 1/240
3枚目:A20 ISO64 F8.0 1/200
DSCF0909.jpg DSCN0162.JPG IMGP0276.JPG

4枚目:N2 ISO100 F8.0 1/320
5枚目:Kiss(SIGMA18-200、パラメータ2) ISO100 F16 1/50
6枚目:30D(EF-S10-22、スタンダード) ISO100 F16 1/50
DSC00054.JPG IMG_7373.JPG IMG_1868-1.JPG



−−−−−シーン2(F30→P4→A20→N2)−−−−−
次はPオートでカメラ任せ?で撮ったものです。
ピントは画面中央の水面すぐ上の山のあたりです。

1枚目:F30 ISO100 F4.5 1/420
2枚目:P4  ISO50 F5.4 1/215
3枚目:A20 ISO64 F2.8 1/500
4枚目:N2  ISO100 F4.0 1/400
DSCF0911.jpg DSCN0163.JPG IMGP0277.JPG DSC00055.JPG

2006年11月11日

感度別比較(A20・F30・N2)

毎度ワンパターンで恐縮ですが、N2購入しましたので、早速恒例の感度別撮り比べをしてみました。

比較3機種は、
Optio−A20、FINEPIX-F30、Cybershot-N2のコンデジ3つです。

実効ISOの問題はありますが、F値・シャッタースピードの数字はほぼ同等になっています。(みなF2.8で、露出補正はしていません。)

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央の「ワゴンの角あたり」にしています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
・すべて三脚固定し、セルフタイマーにて撮影。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。

<注意書き?>
・あくまで「ノイズの乗り方」の素人サンプルとして見てください。
・詳しいデータは、画像をダウンロードしてExif情報を参照してください。


−−−−−ISO100 比較(順に、A20→F30→N2)−−−−−
IMGP0271.JPG DSCF0904.jpg DSC00023.JPG

−−−−−ISO200 比較(順に、A20→F30→N2)−−−−−
IMGP0272.JPG DSCF0905.jpg DSC00024.JPG

−−−−−ISO400 比較(順に、A20→F30→N2)−−−−−
IMGP0273.JPG DSCF0906.jpg DSC00025.JPG

−−−−−ISO800 比較(順に、A20→F30→N2)−−−−−
IMGP0274.JPG DSCF0907.jpg DSC00026.JPG

−−−−−ISO1600 比較(順に、A20→F30→N2)−−−−−
※A20は自動的に500万画素に低減されます。
IMGP0275.JPG DSCF0908.jpg DSC00027.JPG


細かなところまで見てませんが・・・
「N2の高感度十分使えそう」です!!!
コンデジ界の高感度大将?のF30ともいい勝負しているようにボクには見えます。
他の方のサンプルで予想していたこととは言え、「1000万画素なのに」とちょっと驚きました。

2006年11月06日

A20実写速報3?(手持ちリベンジ)

下の記事の「実写速報2?」ではアップはしませんでしたが、
実際はブレ写真を量産してましたので、リベンジ?の気持ちで夕食がてらパシャパシャしてきました。
前回までは「常に夜景モードにしておけばPオートとほぼ同じ感覚でスロシャッターが切れる」ことも知らずにいましたので、その意味でも初挑戦です。

すべて画質設定は標準です。
1枚目:ISO100 F2.8 1/8秒
2枚目:ISO200 F2.8 1/3.3秒
3枚目:ISO200 F2.8 1/4秒
IMGP0219.JPG IMGP0244.JPG IMGP0145.JPG


2・3枚目はよく見ればブレてるんでしょうが、モニターサイズなら何とか及第点という感触です。
P4と比べるとやはり歩留まりは悪いですが、何よりこの小ささは魅力的です。
ちょこっと夕食がてらに・・・で30Dは持ち出せませんが、A20なら胸ポケットにすんなりおさまってくれるので、普段持ち歩きにはいいよなあなどと思うのでした。

2006年11月03日

A20実写速報2?(夜のニコタマ)

A20の画像サンプル第2弾です。
まるでセンスのカケラも感じない記録画像ですが、日曜日に二子玉川高島屋に行ったときのものです。
室内および夜の街?サンプルとしてご覧いただければです。
正直言ってみんなビミョーにテブレしてます。

1枚目:ISO64 F2.8 1/15 コントラストマイナス
2枚目:ISO200 F2.8 1/15 コントラストマイナス
3枚目:ISO64 F2.8 1/10 コントラストマイナス
4枚目:ISO100 F2.8 1/4  コントラストマイナス
IMGP0083.JPG IMGP0096.JPG IMGP0085.JPG IMGP0102.JPG


気付いた点・感想なんですが。。。(どうでもよいことばかりですが)
1.画像エンジンはカシオ製?(exifにはCASIOって出るんですね。)
2.Pモードだと1/4秒よりスローにはできず、ISO200までで撮りたいボクにはちょっと不満。
  TvモードだとISOオート800になってしまう?これじゃ使えない?
3.夜の街撮りには、この小ささ・お手軽さは良い。(30Dで撮ってると目立つんですよね〜。)
4.1000万画素の影響か、グリップの問題か、1/4秒でもテブレ確率が結構高い。
5.通常撮影では感じないが、暗所マクロAFはかなり遅く感じる。
6.JPEG圧縮率がすごく高い。上の4枚なんかは1000万画素ですべて2MB以下。

うーん、昼間屋外画像は「なかなか!」なんて思ったのですが、
基本用途である「街撮り」には「サイズ」以外はどうかな?って感じで、ビミョーだなあと感じたりしています。



※上に書いた「気付いた点」について、その後わかったことがいくつかありました。
1.画像エンジンはCASIO製
→ちなみにボクはCASIO嫌いではありませんし、PENTAXとCASIOの協業もわかってたんですが、exifに「CASIO」と出るのはビックリだなあという意味で書いただけでございます。
 ただ、ホワイトバランスなんかはZ1000の評判とはちょっと違うイメージなので、どこまでをシェアしてるのかはまったく不明です。

2.Pモードのシャッター限度が1/4秒
→このこと自体は何ら変わりないのですが、「夜景」モードでほぼ完全に解消されることがわかりました。
 ボクの先入観では、「夜景」モードだと通常のPモードよりも色々と機能が制限されるというイメージがあったのですが、A20の場合「夜景モード」と「Pモード」で使える機能にまったく差がないんですね。
 じゃあ、何のためのモード2種類なのか、って思ったんですが、どうやら違いは長秒時のNRが働くか、働かないかの基準が1/4秒のようです。
 逆に言うと、違いはそこだけなので、昼間のカンカン照りのときだろうが何だろうが「夜景モード」にしとけば大体OKみたいです。

4.テブレ確率が高い
→現時点でもP4の1/2秒でもかなり歩留まりしたのと比べるといくぶん効果は落ちますが、「慣れ」次第でずいぶん歩留まりも良くなってきました。
 1/2秒でも十分なレベルのも撮れるようになってきました。

以上自己追記でした。

2006年11月01日

A20実写速報1?(vs30D)

今日は少し時間が取れたので、午前中に「生田緑地」に撮り比べしに行って来ました。
もちろん主たる目的は、新参のA20の実力試しです。
というわけで、相手にとって不足はないであろう「EOS30D」も持参して撮り比べてきました。

露出もバラバラ、構図も若干違うなど、「対決」にはふさわしくない点が多々ありますが、その辺を考慮に入れた上で見てやってください。

それぞれ「画質設定」を変えたもの3種類をのせています。
ちなみに30Dに使用したレンズは、TAMRON28-75F2.8(A09)です。

<その他条件>
・ISO設定はどちらも最低感度(A20−ISO64、30D−ISO100)
・一応ピントはすべてセンターAFで画面中央に合わせています。
・30Dは絞り優先にしてますが、それほど意味はありません。
・A20の画質設定はマイナス方向だけです。これは単にボクの好みのせいです。

以下その画像です。
サムネイルをクリックしてもらうと、元画像が開きます。

−−−−−シーン1−−−−−
<A20>
1枚目:F3.4 1/320秒 デフォルト設定
2枚目:F3.4 1/320秒 シャープネスマイナス
3枚目:F3.4 1/320秒 コントラストマイナス
IMGP0109.JPG IMGP0110.JPG IMGP0111.JPG

<30D>
1枚目:F7.1 1/200秒 スタンダード
2枚目:F7.1 1/200秒 風景
3枚目:F7.1 1/200秒 ニュートラル
IMG_1731.JPG IMG_1732.JPG IMG_1733.JPG



−−−−−シーン2−−−−−
<A20>
1枚目:F3.4 1/320秒 デフォルト設定
2枚目:F3.4 1/320秒 シャープネスマイナス
3枚目:F3.4 1/320秒 コントラストマイナス
IMGP0118.JPG IMGP0119.JPG IMGP0120.JPG

<30D>
1枚目:F8.0 1/125秒 スタンダード
2枚目:F8.0 1/125秒 風景
3枚目:F8.0 1/125秒 ニュートラル
IMG_1742.JPG IMG_1743.JPG IMG_1744.JPG



−−−−−シーン3−−−−−
<A20>
1枚目:F3.4 1/320秒 デフォルト設定
2枚目:F3.4 1/320秒 シャープネスマイナス
3枚目:F3.4 1/320秒 コントラストマイナス
IMGP0127.JPG IMGP0128.JPG IMGP0129.JPG

<30D>
1枚目:F8.0 1/125秒 スタンダード
2枚目:F8.0 1/125秒 風景
3枚目:F8.0 1/125秒 ニュートラル
IMG_1753.JPG IMG_1754.JPG IMG_1755.JPG



ボクの感想はのちほどアップします。(しないかも?)

2006年10月28日

4機種 ISO別比較画像

PENTAX A20購入しましたので、恒例(?)のISO別撮り比べをしてみました。

比較4機種は、
A20、COOLPIX P4、FINEPIX F30のコンデジ3つと、畑違いですが EOS 30D
の4つです。

実効ISOの問題はありますが、F値・シャッタースピードの数字はほぼ同等にそろえています。
そのため、P4は+1/3段、F30は-1/3段の露出補正を加えています。

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央の「ワゴンの角あたり」にしています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
・すべて三脚固定し、セルフタイマーにて撮影。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。

<注意書き?>
・本当はもっと絞ったもので比べたかったのですが、F30で絞り優先しながらシャッタースピードを1/4秒から3秒の間に設定する方法が思いつかなかったので、すべて「絞り開放(F2.8近辺)」で撮影しました。
あくまで「ノイズの乗り方」の素人サンプルとして見てください。
・詳しいデータは、画像をダウンロードしてExif情報を参照してください。


−−−−−最低感度比較(順に、A20−ISO64、P4-ISO50)−−−−−
IMGP0050.JPG DSCN0128.JPG


−−−−−ISO100比較(順に、A20→P4→F30→30D)−−−−−
IMGP0051.JPG DSCN0130.JPG DSCF0873.jpg IMG_1717.JPG


−−−−−ISO200比較(順に、A20→P4→F30→30D)−−−−−
IMGP0052.JPG DSCN0131.JPG DSCF0875.jpg IMG_1718-1.JPG


−−−−−ISO400比較(順に、A20→P4→F30→30D)−−−−−
IMGP0053.JPG DSCN0132.JPG DSCF0876.jpg IMG_1719-1.JPG


−−−−−ISO800比較(順に、A20→F30→30D)−−−−−
IMGP0054.JPG DSCF0877.jpg IMG_1720-1.JPG


−−−−−ISO1600比較(順に、A20→F30→30D)−−−−−
IMGP0055.JPG DSCF0878.jpg IMG_1721-1.JPG


−−−−−ISO3200比較(順に、F30→30D)−−−−−
DSCF0879.jpg IMG_1722-1.JPG


A20もISO200までは躊躇なく使えそうで、ISO400も何とかOKかなあという印象です。
ISO800以上はちょっときついかなあというのがボクの個人的感想でした。

もちろんF30や30Dと「高感度」で比べてもしょうがないですが、
テブレ補正+ISO400までなら、結構幅広く活躍できるかなあなどと思うのでした。

2006年10月13日

IXY POWERSHOT 感度別比較

昨日KissDNと30Dのクリーニングのついでに、Canon製コンデジの気になるいくつかの機種を撮り比べさせてもらいました。

機種は、
<POWERSHOT>A620 A710IS A640
<IXY>IXY700 IXY900IS IXY1000
の6機種です。

以下その画像ですが・・・

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央の「黄色い花」あたりにしています。
・すべてホワイトバランスはオート。「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
・すべて三脚等は用いず、手持ち撮影。
・測光方法は、評価測光。
・絞り設定のできるPOWERSHOT系は「F4.0」固定ですが、IXYは機械任せです。
 4.0固定にしたのは何も意味はありません。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。

<注意点>
・1000万画素機の2機種のデータは、このブログの上限設定を超える容量でしたので、
 Photoshopで再圧縮だけしています。
 1回圧縮回数増やしただけなので、ボクの見た目では等倍鑑賞でもほとんど変わりは
 ないですが、あくまで「ノイズの出方」の参考としてください。
 具体的には、
 1.A640のISO400:5.38MB→3.20MB
 2.A640のISO800:6.45MB→4.02MB
 3.IXY1000のISO1600:5.57MB→3.32MB
 という具合です。
 これ以外は、最高画質・スーパーファインのオリジナル画像そのままです。
・IXY900ISは焦点距離を合わせるためズームしています。
 これに伴ってF値も開放3.5になっているようです。


−−−−−ISO100 比較−−−−−

1枚目:POWERSHOT A620  F4.0 1/40秒
2枚目:POWERSHOT A710IS F4.0 1/30秒
3枚目:POWERSHOT A640  F4.0 1/30秒
iso100 a620 4.0 40.JPG iso100 a710 4.0 30.JPG iso100 a640 4.0 30.JPG

4枚目:IXY700  F2.8 1/100秒
5枚目:IXY900IS F3.5 1/40秒
6枚目:IXY1000 F2.8 1/60秒
iso100 ixy700 2.8 100.JPG iso100 ixy900 3.5 40.JPG iso100 ixy1000 2.8 60.JPG



−−−−−ISO400 比較−−−−−

1枚目:POWERSHOT A620  F4.0 1/160秒
2枚目:POWERSHOT A710IS F4.0 1/125秒
3枚目:POWERSHOT A640  F4.0 1/125秒 ※再圧縮画像
iso400 a620 4.0 160.JPG iso400 a710 4.0 125.JPG iso400 a640 4.0 125 2.jpg

4枚目:IXY700  F2.8 1/400秒
5枚目:IXY900IS F3.5 1/200秒
6枚目:IXY1000 F2.8 1/250秒
iso400 ixy700 2.8 400.JPG iso400 ixy900 3.5 200.JPG iso400 ixy1000 2.8 250.JPG



−−−−−ISO800 比較−−−−−

1枚目:POWERSHOT A710IS F4.0 1/250秒
2枚目:POWERSHOT A640  F4.0 1/250秒 ※再圧縮画像
3枚目:IXY900IS F3.5 1/320秒
4枚目:IXY1000 F2.8 1/500秒
iso800 a710 4.0 250.JPG iso800 a640 4.0 250 2.jpg iso800 ixy900 3.5 320.JPG iso800 ixy1000 2.8 500.JPG



−−−−−ISO1600 比較−−−−−

1枚目:IXY900IS F3.5 1/800秒
2枚目:IXY1000 F8.0 1/160秒 ※再圧縮画像
iso1600 ixy900 3.5 800.JPG iso1600 ixy1000 8.0 160 2.jpg



ボクの感想は、続きを読む・・・です。


続きを読む

2006年09月13日

F30の「絞り」

以前にF30、KissDN、P4とで「F4.0」にて撮り比べてしましたが、「どうも後ろの白い壁ののっぺり感はアウトフォーカスによるものではないか?」という気がしましたので、今日「絞りによる変化」を撮り比べてみました。

F8.0でも1/4秒のシャッタースピードをかせぐために、ISO400かつ露出補正−2/3段で撮影しています。
台に固定して、10秒セルフタイマーで撮影。
ピントは画面中央のワゴンの角あたりにあわせています。

以下その画像です。
※サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。

F2.8→F4.0→F5.6→F8.0
DSCF0820.jpg DSCF0821.jpg DSCF0822.jpg DSCF0823.jpg


コンデジの「絞り優先」なんかはほとんど意味がない、と勝手な先入観を持っていたボクにとっては、これを見比べると正直ちょっとびっくりなくらいでした。
先入観持ちすぎても良くないなあ、当たり前だけど自分はつくづく素人だなあ、と感じたりしました。

2006年09月09日

3機種ISO別比較 改訂版

価格コムの掲示板で、以前にもアップしたISO別比較の画像について、ご指摘を受け、また自分的にも腑に落ちない部分がありましたので、セルフタイマーを使って固定撮影し、「テブレ」の影響を排除したものを撮りました。

先に申し上げておきますが、以前の記事で「誤解」あるいは「不快な思い」をさせてしまったとすれば、大変申し訳なく思います。
すみませんでした。

何はともあれ下の画像が今回撮影分です。
特に後ろの白い壁紙について、各機種参照していただければと思います。
実効ISOの問題はありますが、F値・シャッタースピードの数字はほぼ同等にそろえております。

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央の「ワゴンの角あたり」にしています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
・すべて台に固定し、10秒セルフタイマーにて撮影。
・測光方法は、
 F30・・・マルチ測光、KissDN・・・評価測光、P4・・・評価測光。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。


<F30>
1枚目:ISO200 F4.0 1/6.5
2枚目:ISO400 F4.0 1/13
3枚目:ISO800 F4.0 1/26
4枚目:ISO1600 F4.0 1/52
DSCF0812.jpg DSCF0814.jpg DSCF0815.jpg DSCF0816.jpg



<KissDN>
1枚目:ISO200 F4.0 1/6
2枚目:ISO400 F4.0 1/13
3枚目:ISO800 F4.0 1/25
4枚目:ISO1600 F4.0 1/50
IMG_6115.JPG IMG_6116.JPG IMG_6117.JPG IMG_6118.JPG


<P4>
1枚目:ISO200 F3.8 1/7.1
2枚目:ISO400 F3.8 1/14.2
DSCN1476.JPG DSCN1477.JPG



詳細なコメントは判断ミスの恐れを感じますので差し控えますが、
あとはご覧頂いた方々にご判断いただければと思います。

2006年09月06日

以前のデジカメ

価格コムで「Finepix40iは良かった」というようなカキコミがありました。
ボクも以前同系の50iを使っていましたので、最近の機種と以前の機種とを改めて比べてみるとどうなんだろうと思い、見比べてみました。
50iの前は4700Zというのを使っていたのですが、引越しと同時に手離しているので同じ「ベランダからの画像」はありませんでした。

撮影時期・環境なんかもまったく違うので純粋に比較することはできませんので、「何となくのイメージとしてはわかるかなあ」という程度です。

<撮影条件等>
・基本的にはすべての機種がデフォルト設定でプログラムオートでの撮影です。
・どういうわけか露出補正してるものもありますが、状況的なものは画像上のデータを参考にしていただければです。
・少なくとも「コントラスト」「シャープネス」といった「画像処理」的なものはすべて標準状態です。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。
・画像上のデータは「機種名→ISO→絞り→シャッタースピード」の数字です。

以下その画像です。

1枚目:FujiFinepix 50i ISO125 F9.8 1/147
2枚目:FujiFINEPIX F10 ISO80 F5.0 1/450 ※露出補正-0.3
3枚目:FujiFINEPIX F30 ISO100 F5.0 1/600 ※露出補正-0.3
DSCF0162.JPG DSCF0373.jpg DSCF0374.jpg


4枚目:SONY DSC-H1 ISO64 F5.0 1/320 ※絞り優先モード
5枚目:SANYO ZACTHIC5 ISO50 F5.6 1/287
6枚目:Panasonic FX9 ISO80 F5.6 1/500
DSC00141.JPG SANY000a (7).JPG P1010364.JPG


7枚目:NIKON P4 ISO50 F5.4 1/287 ※絞り優先モード
8枚目:Canon IXY800IS ISO80 F5.6 1/320
9枚目:Canon KissDN ISO100 F10.0 1/200 ※露出補正-0.3
DSCN0163.JPG IMG_0019.JPG IMG_3383.JPG



ボクの感想は、続きを読む・・・からです。


続きを読む

2006年09月02日

トーンカーブ

下の「日光その2(トンボ)」の3/4枚目でトーンカーブ調整していたら、昨日アップした「中禅寺湖(夕)」の画像もいじってみたくなり、無調整のものと比べてみました。

上の3枚がカメラが吐き出したままの画像、
下の3枚がトーンカーブだけを簡単にいじった画像です。

DSCN1445.JPG IMG_0797.JPG IMG_0795.JPG

DSCN1445-1.JPG IMG_0797-1.JPG IMG_0795-1.JPG


基本的にはレタッチはめんどくさいのと、腕がなさすぎるのでカメラが吐き出したそのままの方が良い場合が多いのとで、トーンカーブだけでもいじらないことばかりですが、夕陽の風景の場合は少しいじるだけでも味が出るなあと感じたりしました。
ボクの腕だと明部を暗くするのは割りとスムーズですが、逆の暗部を明るくするのは不自然になるケースが多くて、そういう面では「白トビしない」ぎりぎりのレベルで撮ってくるというのが良いのかなあなどと感じたりしました。

2006年07月30日

3機種比較画像 in宮が瀬湖

夏休みに知床旅行へ行くこととなり、壮大な風景を写真におさめるべくKiss用の広角レンズを物色中なのですが、超広角の予行演習も兼ねて宮が瀬湖に行ってきました。
F30にケンコーのワイコン付けて、換算21mmの世界を実感してみようと思った次第です。
もちろん奥はP4で、ボクがKiss+シグマ18-200とF30+ワイコンの体制です。

以下その比較画像ですが、画角・設定などバラバラなので厳密な比較ではありません。
<撮影条件等>
・絞り優先にしたり、色々しています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」等の画質設定は標準。
・測光方法は、
 F30・・・マルチ測光、KissDN、P4・・・評価測光。
・レタッチはしていません。

<画像の見方>
・サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。
・サムネイルクリック後、右上の「最大化」ボタンを押してもらうと、スクロールバーが出てくるはずです。画面右下の等倍表示も有効にしています。
・画像上のデータは「機種名→ISO→絞り→シャッタースピード」の数字です。

F30 100 5.6 1/320  Kiss 100 8.0 1/125  P4 50 6.1 1/287  Kiss 100 9.0 1/200

DSCF0745.jpg IMG_3849.JPG DSCN1043.JPG IMG_3856.JPG


P4 50 4.3 1/181      Kiss 100 8.0 1/125

DSCN1025.JPG IMG_3824.JPG


上段左から1枚目がF30+ワイコンで換算21mmのものですが、風景には21mmいいですねえ。
これで、Kiss用広角レンズ購入にはますます火がついてしまいました。

2006年07月12日

4機種 ISO別比較 完成版?

我が家のワゴンを被写体とした「ISO別比較」は何度もアップしていますが、
それぞれの機種で「絞り」や「シャッタースピード」がかなり違っていて、純粋な「比較」としてはどうなのかと自分でも少し疑問を感じていましたので、
改めて「出来る限り」データ上の数字を揃えて撮影してみました。

一応データ上の数字はほぼ揃えることができたので、現時点では完成版?と思っています。(実効ISOの問題はありますが、それを言い出すとキリがないので・・・。)

「800ISとF30どっちが?」とか「F30とデジイチを比べたら?」とお思いになる方が多いようですので、参考にしていただければうれしいです。
感度別の「ノイズ」だけでなく、白熱灯下のオートホワイトバランスや解像感なんかもわかってもらえるのではと思います。

<撮影条件等>
・すべてピントは、画面中央の「ワゴンの角あたり」にしています。
・すべてホワイトバランスはオート、「コントラスト」「彩度」「シャープネス」は標準。
・すべて三脚等は用いず、手持ち撮影。
・測光方法は、
 F30・・・マルチ測光、KissDN、800IS、P4・・・評価測光。
・露出を揃えるため、P4のみ「+0.7補正」しています。

<画像の見方>
・たくさん画像があるので、サムネイルサイズも小さくしていて見づらいです。サムネイルをクリックしてもらうと元画像が開きます。
・サムネイルクリック後、右上の「最大化」ボタンを押してもらうと、スクロールバーが出てくるはずです。画面右下の等倍表示も有効にしています。
・画像上のデータは「絞り→シャッタースピード」の数字です。



−−−−−その1 絞りF4.0付近固定での比較−−−−−

KissDN・F30はF4.0、P4はF3.8に固定して、「ISO100でシャッタースピードが1/4秒」を目安に撮影しました。

<KissDN>ISO100→200→400→800→1600
4.0 1/4    4.0 1/8    4.0 1/15    4.0 1/30    4.0 1/60

kiss 4.0 100 4.JPG kiss 4.0 200 8.JPG kiss 4.0 400 15.JPG kiss 4.0 800 30.JPG kiss 4.0 1600 60.JPG


<F30>ISO100→200→400→800→1600→3200
4.0 1/4    4.0 1/8    4.0 1/15    4.0 1/30    4.0 1/60    4.0 1/125

f30 4.0 100 4.jpg f30 4.0 200 8.jpg f30 4.0 400 15.jpg f30 4.0 800 30.jpg f30 4.0 1600 60.jpg f30 4.0 3200 125.jpg


<P4>ISO50→100→200→400
3.8 1/2      3.8 1/4.2      3.8 1/8.2      3.8 1/16.4

p4 3.8 50 2.JPG p4 3.8 100 4.2.JPG p4 3.8 200 8.2.JPG p4 3.8 400 16.4.JPG



−−−−−その2 絞り開放での「800IS」と「F30」比較−−−−−

※800ISだけは絞り設定することができず、これくらい光量少ないシーンでは当然絞り開放になります。上の「その1」とは厳密には比較できませんが、露出自体は数値上そんなに違っていないと思います。
画像が多くなりすぎるので、F30のISO100〜1600までの比較としています。

<800IS>ISO100→200→400→800
2.8 1/8       2.8 1/15       2.8 1/25       2.8 1/50

800is 2.8 100 8.JPG 800is 2.8 200 15.JPG 800is 2.8 400 25.JPG 800is 2.8 800 50.JPG


<F30>ISO100→200→400→800→1600
2.8 1/6    2.8 1/13    2.8 1/28    2.8 1/60    2.8 1/120

f30 2.8 100 6.jpg f30 2.8 200 13.jpg f30 2.8 400 28.jpg f30 2.8 800 60.jpg f30 2.8 1600 120.jpg



以上たくさんの画像におつきあい頂きありがとうございました。
ボクの感想を書こうと思いましたが、画像アップだけで力つきました。
ちなみにこの画像をアップするたびに、奥が「去年のカレンダーで、私がだらしないみたいで恥ずかしいじゃない!」と言っていることだけ付け加えておきます。

2006年06月28日

あじさい

相も変わらず「パシャパシャ」しに行こうとすると雨or曇りのあいにくの空模様です。
少し前に撮ったあじさいの画像でもアップしてみました。

基本的にマクロおよびズームでボケを演出しようとしましたが、イマイチぼけてません。

左から、
F30:ISO100 SS1/350 F5.0
P4 :ISO50 SS1/221 F5.4
800IS:多分ISO80 SS1/200 F5.6
Kiss:ISO100 SS1/200 F9.0
DSCF0443.jpg DSCN0366.JPG IMG_0147.JPG IMG_3420.JPG


コンデジ3機種で見ると、若干ですが800ISが一番「ぼけてない」ように見えますね。
CCDトータル面積の影響かもしれません。
でも3機種で大きな違いはボクの目にはよくわからない感じです。

「ボケ」の面ではKissが最もぼけるのは当然なのですが、18-200レンズだとこれくらいまで寄るのが精一杯でしたので、単純に「マクロ」という面ではコンデジの方が寄れます。
・・・もちろんレンズが違えば話は別で、普段お花撮りはほとんどしないボクなのでマクロレンズがほしいとはあまり思わないのですが、こうやって見比べたりするとシグマ17-70がほしいなあなどとまたも物欲にかられるのでした。

2006年06月27日

画素数による違い

いつもいつも雨or曇りでしっかりパシャパシャできない日が続いているので、今日はヒマつぶしがてらの意地悪企画の撮り比べをしてみました。

テーマはずばり「画素数の違いを見分けることができるか」です。

下の2つのシーンですが、一方が800万画素・一方が500万画素で撮影しています。
機材はどちらもkissDN+シグマ18-200で、絞り・露出・WBはまったく同じです。
はたして見分けることができるでしょうか?

<シーン1>
IMG_3568.JPG IMG_3570.JPG


<シーン2>
IMG_3574.JPG IMG_3573.JPG


正解その他は、続きを読む・・・です。(すごく長くボクの感想など書いてますので、「正解」だけ見てもらったら無視してもらった方が良いです。)



続きを読む

2006年06月24日

ワイコン

価格コムでムーンライダーズさんからご紹介された
ケンコーのワイコン「MS06W」が昨日とどきました。
昨日はほとんど試す時間もなかったので、今日の朝少し試し撮りしてみました。

付属のマグネットステッカーをレンズ先に貼り付けて、そして磁力でワイコンをくっつけるという方式です。
ステッカーは細いの2枚・太いの2枚が入っていて、F30は太いの、P4・800ISは細いのが合うようです。
まずは装着の図です。(画像はすべてリサイズしています。)

<F30に装着>
IMG_0297.JPG IMG_0299.JPG IMG_0301.JPG


<P4に装着>
IMG_0302.JPG IMG_0303.JPG IMG_0304.JPG


<800ISに装着>
DSCF0511.jpg DSCF0512.jpg DSCF0513.jpg


続いて実写テストです。絞りによってどう変わるかをテストしています。
画像上のデータはF値です。

<F30>ISO100、マルチ測光、センターAF、絞り優先
(標準ワイド端 F2.8)
DSCF0507.jpg
(F2.8→F4.0→F5.6)
DSCF0508.jpg DSCF0509.jpg DSCF0510.jpg

<P4>ISO50、評価測光、センターAF、露出補正+1/3、絞り優先
(標準ワイド端 F2.7)
DSCN0608.JPG
(F2.7→F4.3→F5.4)
DSCN0609.JPG DSCN0610.JPG DSCN0611.JPG

<800IS>ISO80、評価測光、センターAF、オート
(標準状態F2.8→装着F2.8)
IMG_0295.JPG IMG_0296.JPG

ボクの感想は、続きを読む・・・です。



続きを読む

2006年06月14日

3機種 ISO別比較 テブレ補正効果も

デジカメ購入後、恒例となっている我が家室内のISO別画像比較を、
F30、800IS、P4でも実施しました。

各機種の設定は以下の通りです。
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、評価測光、露出補正+1/3、AWB
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、マルチ測光、露出補正-1/3、AWB
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、マルチ測光、露出補正ゼロ,AWB

すべての画像は台の向かって右の角あたりに焦点を合わせています。
F30のISO100はSS1/4秒以下で赤表示となり実質比較撮影は不可能。またISO3200の画像は他2機種とISO数字が差がありすぎるので割愛しました。
800ISのISO80も、すべてを4枚ずつにするために割愛しました。

画像上の数字は、シャッタースピード→F値です。

<F30>ISO200→400→800→1600
1/4秒 F2.8      1/7.5秒 F2.8      1/15秒 F2.8      1/30秒 F2.8
DSCF0411.jpg DSCF0412.jpg DSCF0413.jpg DSCF0414.jpg

<800IS>ISO100→200→400→800
1/2秒 F2.8      1/4秒 F2.8      1/8秒 F2.8      1/15秒 F2.8
IMG_0092.JPG IMG_0093.JPG IMG_0094.JPG IMG_0095.JPG

<P4>ISO50→100→200→400
1/1.7秒 F2.7     1/3.3秒 F2.7     1/6.9秒 F2.7     1/14秒 F2.7
DSCN0333.JPG DSCN0334.JPG DSCN0335.JPG DSCN0336.JPG

F30の-1/3段補正と800ISの+1/3段補正で、ほぼシャッタースピード同等となったので、この2機種は単純に比較できるかなあと思いますが、P4はシャッタースピード1段分露出が暗いようなのであまり比較になりません。P4に高感度は期待していないので、あくまで参考です。(テブレ補正の効果比べという意味はあるかもです。)

800ISも1/2秒であまりぶれていないように感じました。P4は1/1.7秒よりも1/3.3秒の方がぶれていますが、油断が原因と思います。
F30はテブレしまくりなのは仕方ないですね。




2006年06月12日

動体撮影はやっぱり高感度

風景撮影では自分も含め色々な方々の評価でもF30がちょっと形勢不利でしたが、高感度での動体撮影では、ボクはやはり素直にF30最強と思っています。
なかなか人物画像はアップしづらいので、代わりに我が家のプレーリードッグのぷうちゃんに登場してもらいます。
ぷうちゃんのいる部屋は昼間でもあまり太陽光が届かないので、ワイド端でもISO800以上が必携になってしまいます。

以下は3機種での代表的な画像です。
画像上のデータは、ISO→シャッタースピード→F値の順です。

<F30>
800 1/50 2.8     1600 1/90 2.8     1600 1/30 2.8

DSCF0271.jpg DSCF0319.jpg DSCF0332.jpg

F30では1枚目のISO800は躊躇なく使いますし、若干ノイジーとはいっても2・3枚目のISO1600もぎりぎりOKと感じています。F10のISO1600は正直きびしい印象でしたので、F30になってISO1600まで使えるのはかなり助かります。

<800IS×2枚、P4×1枚>
400 1/80 2.8     800 1/40 2.8     400 1/17 2.7

IMG_0006.JPG IMG_0042.JPG DSCN0391.JPG


800ISでは1枚目のISO400でも1/80まで稼げるような場合はOKなのですが、2枚目のようにたいていはISO800以上が必要になってしまい、ご覧のようにノイズがかなりきびしいです。ディテールが残っていて良いという評価もあるようですが、ボクは素直にF30の1枚目に軍配をあげたいです。
最後のP4では最高感度がISO400ですので、最高にして、しかもぷうちゃんが比較的じっとしているご飯食べの状態でも1/17しか稼げないので被写体ブレは目立ってしまいます。

大人の人間の場合ぷうちゃんよりは撮影者の意思に従ってくれるとは思いますが、それでもF30の優位性はたしかだと思ったりします。
手持ち夜景のところでも言いましたが、例えば夜桜のアップなどはシャッタースピード十分でなければ風で被写体ブレ起こしますので、高感度は汎用性が高いのは事実だと思います。

ちなみにですが、我が家のぷうちゃんの画像は、右のリンクの「奥様のHP」および「奥様のブログ」に満載ですので、よろしければこちらもお立ち寄りいただければうれしいです。




2006年06月10日

画質設定は楽しい

下のに引き続いてですが、今度は「コントラスト」「シャープネス」「彩度」を色々変えて撮ったものを見比べてみました。
P4と800ISはこの設定ができることがボクにとってはかなりの購入要因でしたので、せっかくの晴れた今日そそくさと試してみました。
色々な掲示板・レビューを見ても、この設定別のサンプルは意外と少ない上に、自分で撮り比べないとなかなかわからないので、今日試せて良かったです。

こちらの方は、パラメータ設定の差がより実感できるように露出をある程度合わせて機種比較してみました。ただ、800ISはその場でシャッタースピードの確認が出来ないので、たくさん撮ってみて後でデータを見て「大体同じ」になっているもので比べています。

各機種の設定は以下の通りです。Kissの画像は参考です。
KissDN・・・シグマ18-200、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光
感度はすべて最低設定にしています。

機種名のとなりのデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順です。
画像上のデータは、コントラスト→シャープネス→彩度の順です。

<KissDN>1/160 8.0 100
IMG_3416.JPG

<F30>1/420 5.0 100
(スタンダード)→(クローム)
DSCF0441.jpg DSCF0442.jpg

<P4>1/250 4.8 50
(すべて標準)→(-1 -1 -1)→(+1 +1 +1)
DSCN0360.JPG DSCN0361.JPG DSCN0362.JPG

<800IS>1/250 5.6 80
(すべて標準)→(-1 -1 -1)→(-2 -2 -2)→(+1 +1 +1)→(+2 +2 +2)
IMG_0142.JPG IMG_0143.JPG IMG_0144.JPG IMG_0145.JPG IMG_0146.JPG

ボクの感想は、続きを読む・・・です。





続きを読む

4機種の露出補正ゼロ比べ

一昨日はあえて露出を補正して撮り比べたところ墓穴をほってしまい、また、昨日の分もあいにくの雨でしたので、今日の朝、晴れ空のもと、4機種とも露出補正なしで撮ってみました。

各機種の設定は以下の通りです。
KissDN・・・シグマ18-200、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出補正ゼロ
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出補正ゼロ
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光、露出補正ゼロ
感度はすべて最低設定にしています。

画像はすべて、Kiss→800IS→F30→P4の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。です。

1/125 10.0 100    1/250 5.6 80    1/350 5.0 100    1/406 4.8 50

IMG_3413.JPG IMG_0127.JPG DSCF0431.jpg DSCN0354.JPG


こうしてみますと、各機種の露出プログラムがかなり違うことがよくわかります。特にP4は暗めに撮ろうとするようです。各機種の露出の傾向を知っておくのは、実際の撮影時に役に立ってくれます。

2006年06月08日

3機種の比較画像(夜の部)

下の5機種比較に続いて、800IS、F30、P4の新規購入コンデジ3機種による比較画像(夜の部)です。

各機種の設定は以下の通りです。
800IS・・・マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出補正その都度
F30 ・・・マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出-1
P4  ・・・マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光、露出補正

画像はすべて、800IS→F30→P4の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。(800ISのみISO情報記録なしのため記憶によります。)

昼間の反省から露出補正はその都度設定しましたが、なかなか同じ露出にはなっていなかったですね。3機種とも絞り・シャッタースピード両方がマニュアル設定できれば厳密にできるのですが、そうもいかないので、露出が違っていることを念頭にご覧いただければです。

1/6 2.8 200     1/15 2.8 400     1/4.7 2.7 100

IMG_0075.JPG DSCF0396.jpg DSCN0314.JPG


1/4 2.8 200     1/15 2.8 800     1/2.7 2.7 100

IMG_0086.JPG DSCF0407.jpg DSCN0331.JPG


またまた、ボクの感想読んでいただける方は、続きを読む・・・をどうぞ。

※下段写真の中の女性のお顔がかなりはっきりと見えてしまっていたため、800ISとP4のものについては顔の部分を置き換え加工したものに入れ替えました。phtoshopにて置き換え加工→最低圧縮にて保存ですので、元データとそんなに変わっていないとは思いますが、完全な「元のまま」ではありません。




続きを読む

5機種の比較画像(屋外低感度)

F30・P4・800ISと3台立て続けにコンデジ購入しましたが、SDカードも今日到着したので、早速生田緑地に撮り比べに行ってきました。

まずは屋外低感度で、オートに近い状態での撮り比べです。
各機種の設定は以下の通りです。

KissDN・・・シグマ18-200、ISO400、プログラムオート、センターAF、評価測光、パラメータ2
800IS ・・・ISO80、マニュアルオート?、センターAF、カスタムカラーすべて標準、評価測光、露出+1
F30  ・・・ISO100〜400、マニュアルオート?、センターAF、スタンダードカラー、マルチ測光、露出-1
P4  ・・・ISO50、マニュアルオート?、センターAF、画質調整なし、マルチ測光
H1  ・・・ISO64、プログラムオート、センターAF、画質調整なし、マルチ測光

KissDNの画像はRAW撮影したものをJPEG圧縮。低圧縮だとこのブログの1枚ファイル容量オーバーのため、2MB程度に圧縮。他はすべて最高画質。
(サムネイルをクリックしていただくと元サイズで画像が開きます。)

画像はすべて、Kiss→800IS→F30→P4→H1の順。
画像上のデータは、シャッタースピード→F値→ISOの順。(800ISのみISO情報記録なしのため記憶によります。)

800ISの露出+1、F30の露出−1は完全に失敗でした。データを見てもらえばわかりますが、F30と800ISについては露出があまりに違いすぎてしまったので参考程度にしかなりません。このことをふまえて見比べていただきたいです。今度両方補正ゼロで再アップします。

1/60 5.6 400   1/30 2.8 80   1/80 2.8 100   1/36 2.7 50   1/40 2.8 64

raw0007.JPG IMG_0054.JPG DSCF0387.jpg DSCN0284.JPG DSC00150.JPG


1/40 4.0 400   1/6 2.8 80   1/30 2.8 30   1/9 2.7 50   1/10 2.8 100

raw0015.JPG IMG_0055.JPG DSCF0388.jpg DSCN0288.JPG DSC00151.JPG


1/40 5.6 400   1/13 5.0 80   1/30 5.0 400   1/6 5.1 50   1/13 3.5 100

raw0016.JPG IMG_0058.JPG DSCF0390.jpg DSCN0292.JPG DSC00153.JPG


ボクの感想および反省をご覧いただける方は、続きを読む・・・をどうぞ。



続きを読む

2006年05月28日

F30のもろもろ画像

ダービーで沈没後、晴れてきたので近場にF30の試し撮影にいってきました。
元サイズでの画像を以下にアップしてみましたので、興味のある方はご覧になってください。

<KissDN・H1・F30 撮り比べ(生田緑地の風景)>
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=FGLMTXDQTW09cGR67guA
H1を「シャープネス+1」にしたのは完全に失敗だったような気がします。

<F30の夜の風景テスト>
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=FJOMTZKQPY09iJR27guI
ISO800までなら十分使えるという評価にボクも賛成です。細かい部分はさておき、ISO800以上はF10より見やすくなった印象です。

すべて元サイズのままのせているので、時期が来たら削除しようと思ってます。

2006年05月27日

F10 F30 KissDN 高感度画像

発売後しばらくして数千円値段が下がってから購入しようと思っていたのですが、色々な方のサンプル見ていたら、どうにもガマンできずに「F30」購入してしまいました。

早速最大のウリである「高感度画質の向上」を撮り比べてみました。

F10/F30は、マルチ測光・露出補正ゼロ・センターAF・スタンダードモードで撮影。
KissDNは、評価測光・露出補正ゼロ・中央1点AF・パラメータ2で撮影。

Kissは当然画角が若干違いますし、F値も異なったりで、細かいところを言い出すとキリがないですが、きわめてデフォルトに近い状態で「フツー」に撮影したものの撮り比べとして見て頂きたいです。ISO200以下は別のシーンで比べたいと思っています。

サムネイルをクリックすると、画像は大きくなります。等倍比較する場合は、画像を大きくした後、右下の等倍拡大表示してもらって、さらにPC上で右上の画面を最大化してもらうと、スクロールバーも出て見やすくしているはずです。

画像はすべて、F10→F30→Kissの順に並べています。

<ISO400>
F10:SS1/20 F2.8   F30:SS1/25 F2.8   Kiss:SS1/15 F4.0

DSCF0009.jpg DSCF0012.jpg IMG_3288.JPG


<ISO800>
F10:SS1/40 F2.8   F30:SS1/50 F2.8   Kiss:SS1/30 F4.0

DSCF0010.jpg DSCF0013.jpg IMG_3289.JPG


<ISO1600>
F10:SS1/80 F2.8   F30:SS1/100 F2.8   Kiss:SS1/50 F4.0

DSCF0011.jpg DSCF0014.jpg IMG_3290.JPG


現段階で感じたことは、
@ISO800・1600の画質はF10→F30でたしかに向上している印象。
AF10とF30では、シャッタースピードが若干違っていることから、若干露出プログラムが変わっている可能性。
B同ISOで単純比較した場合はF30といえどKissDNに及ばないのは当たり前だが、同シャッタースピードでかつ全体にピント合わせたい場合などはかなり肉薄する。同シャッタースピードという点で比べると、F30のISO800とKissのISO1600とが比較対象になる。Kissの場合レンズで大幅に変わってくるが、今回使ったシグマ18-200やキットレンズだと大体F4.0くらいになると思うので、安価レンズの場合は「F30のISO800とKissのISO1600」を比較するのは妥当な気もする。

いずれにせよ、F30がF10と比べると良くなっているのは第一印象です。
何よりボク的には「デザイン」がF30の方が好みです。

今後も人柱となってどんどん比較画像アップしますので、ご要望ありましたら「コメント」欄からどんどんおっしゃって下さい。

2006年04月24日

KissDN F10 H1 ISO別比較

ようやくH1が修理から戻ってきました。レンズの不良だったそうで、光学ユニットの交換となったようです。
晴れていれば、戻ってきたH1も持って屋外撮影といきたかったのですが、あいにくの天気のせいで家で3機種の比較などやっておりました。

細かな情報は画像をダウンロードしてもらってexif情報見てもらえればですが、おおまかに言うと以下の方法で撮影しています。

写真中央の置き台の角でピント合わせ。色彩・WB・シャープネス等はデフォルト設定。
すべて手持ちで撮影。H1のテブレ補正効果も見るため。
Kiss:絞り優先モードでF4.5に設定。
F10 :絞り設定はできないので、もちろん絞りは機械まかせ。アベレージ測光でかつ露出-1/3
H1 :絞り優先モードでF3.5に設定。
ISO100以下はどれもノイズレスで綺麗なのでISO200以上から掲載です。

<ISO200>
Kiss:SS1/6       F10:SS1/10       H1:SS1/6

IMG_0706.JPG  DSCF6910.JPG  DSC06567.JPG

このシャッタースピードだとKissもF10もさすがにテブレを起こしているようです。H1はISO200ですでにノイズ目立ちはじめていますが、テブレ補正効果でほとんどぶれてはいないようです。

<ISO400>
Kiss:SS1/13       F10:SS1/20       H1:SS1/13

IMG_0707.JPG  DSCF6911.JPG  DSC06568.JPG

Kissは1/13秒でもほとんどブレを感じないのはファインダー使用でかつ持ちが良いからでしょうか。H1はISO400になると床のフローリングなんかはノイズだらけという印象です。

<ISO800>※H1はISO400までなので、ここからはKissとF10
Kiss:SS1/25       F10:SS1/40

IMG_0708.JPG  DSCF6912.JPG

さすがにF10もフローリング他のノイズは目立ちます。鑑賞用としてはきびしいですが、スナップ目的なら十分な気もします。

<ISO1600>
Kiss:SS1/50       F10:SS1/80

IMG_0709.JPG  DSCF6913.JPG

ISO1600までくるとF10も「非常・記録用」というレベルで、スナップ目的でもちょっときびしいですね。それにしてもKissのISO1600はホントに1600?ってくらいにノイズレスに感じます。

Kissは個人的にはISO1600でも十分使えるレベル。
F10はISO400まではほぼ問題なし。ISO800は場合によって。
H1はISO200がギリギリ。
一般に言われている通りの結果になったと思います。
ちなみにKissとH1は絞り値が違うのにシャッタースピードは同じになるという結果でした。その分H1の方が若干明るめの画像で露出プログラムが違うのだと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。